本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 新型コロナウイルス関連情報 > 特別定額給付金について(新型コロナウイルス関係)

特別定額給付金について(新型コロナウイルス関係)

特別定額給付金の振込開始について

5月22日(金)より、支給を開始しました。給付金の振込を優先して行っているため、振込決定の通知は6月以降発送いたしますので、それまでは通帳等で確認いただきますようお願いいたします。

支給の日程については、毎週金曜日までに受付けた申請を翌週の金曜日に振込みます。

※町に申請書を送付する際の注意事項

町に送付があった申請書について、不備が多く発生しております。

今一度、申請書を町に返送する際、以下の点をご確認ください。

 ①申請書に必要事項を記入例のとおりすべて記入しているか。

 ②本人確認ができる運転免許証や保険証等を添付しているか。

 ③口座情報がわかる通帳の写し等を添付しているか。

※申請書の不備の取扱いについて

 不備がある申請書については、支給できません。随時、町職員から申請者へ連絡をいたします。

 また、町職員が各種暗証番号の確認や書類を直接取りに伺うことはありません。そのような電話連絡があった場合は詐欺

の可能性がありますので、ご注意ください。

※申請書が届いていない方へ

 申請書の発送は完了していますが、届いていない方は下記電話番号に電話連絡をお願いいたします。

高根沢町 特別定額給付担当 電話番号:666・8830

特別定額給付金の申請書の発送について

5月15日(金)に特別定額給付金の申請書等を発送いたしました。

順次、世帯主あてに申請書等が届きます。

※コロナウイルス感染拡大防止のため、直接窓口での申請はご遠慮いただいております。

 郵送によるご返送をお願いいたします。

 町民の皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。

PDFファイル特別定額給付金に関するチラシ(高根沢町)(PDF:297KB) ※5月14日朝刊で新聞折込をしたもの

特別定額給付金の概要

○給付対象者

 基準日(令和2年4月27日)において本町の住民基本台帳に記録されている方

○給付額

 給付対象者1人につき10万円

○受給者

 住民基本台帳に記録されている方の属する世帯の世帯主

○申請者・給付方法

 世帯主が世帯全員分を申請し、世帯主の本人名義の銀行口座に給付金を振込みます。

○申請方法

 申請方法は原則として下記の①又は②となります。

  ①郵便申請(町が申請書を送付→申請者が同封の申請書に記入し、返信用封筒で返送

  ②オンライン申請(マイナンバーカードを用いて、マイナポータルのぴったりサービス経由で申請)

  ※オンライン申請で必要なもの

  ・マイナンバーカード

  ・電子申請対応機器(パソコン、ICカードリーダー又は電子申請対応スマートフォン※対応機種などはこちら

  ・署名用電子証明書暗証番号(数字6~16ケタ)

  ・振込先口座の確認書類画像(口座番号と口座名義カナ氏名がわかる画像)

 ※マイナンバーカード取得時に設定した2種類の暗証番号(利用者証明用電子証明書、署名用電子証明書暗証番号)が必要になります。事前にご確認ください。

郵送申請について

○郵送による申請で必要なもの

・全ての事項について記入済みの申請書

・世帯主の本人確認ができる書類の写し(例:運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、マイナンバーカードの申請通知等)

・世帯主の名義、口座番号、支店番号が確認できる書類の写し(例:通帳の写し等※申請書の受取方法の指定の金融機関口座への振込を希望された方は不要です。)

・世帯主の印鑑(※申請書に捺印いただく箇所があります)

オンライン申請について

○オンライン申請手順

 詳しい手順は総務省ホームページをご覧ください。

 1.パソコンの場合はぴったりサービス

   スマートフォンの場合はアプリのマイナポータルに接続

 2.サービスの中から「特別定額給付金」を選択

 3.画面に沿って必要事項を入力(申請者氏名、給付対象者氏名、住所、連絡先、口座情報等)

 4.振込先口座の確認書類画像をアップロード

 5.マイナンバーカードと署名用電子証明書暗証番号(数字6~16ケタ)で電子署名

 6.申請送信

手続きの日程について

○申請受付

  ① オンライン申請(マイナポータルのぴったりサービス経由)

  受付開始日:5月11日(月)

  ② 郵便申請

  申請書等発送日:5月15日(金) 

  申請書受付開始日:5月18日(月)

◇振込日 

  毎週金曜日までに受付けた申請を翌週の金曜日に振込みます。

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

 配偶者からの暴力を理由に町に避難している方は、下記の申出期間中に申出書を特別定額給付金担当の町企画課まで提出すれば、住民票所在地ではなく、避難先(現居住地)から支給を受けることができます。

○申出期間:随時受付をしています。

PDFファイル特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(PDF:288KB)

○申出書には配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる以下の書類が必要です。

 ・婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町が発行するDV被害申出確認書

 ・保護命令決定書の謄本又は正本

 ※同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されている必要があります。

 ※令和2年4月27日以降に今お住まいの市町に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、その旨を申し出れば市町において確認がとれるため、上の書類は必要ありません。

○申出書に基づき、住民票等がある市町へ連絡しますが、申出書に記入された、今お住まいの情報は知らせません。

○特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。

 

早急な給付が必要な方へ

 特別定額給付金の申請は、「郵送申請方式」または「オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者のみ)」の2通りが基本となりますが、「郵送申請方式」による町からの申請書類一式を待たずに、ご自身で町ホームページから申請書をダウンロード・印刷の上、郵送により町へ申請することが可能です。

 ※生活が苦しく、緊急性が高い方のみ、本内容により申請くださるようお願いいたします。

 5月18日(月)までに届いた申請者は5月22日(金)に速やかに給付することが可能です。

 ※5月19日(火)以降に町に届いた申請書については、「郵送申請方式」によりご申請いただいた方と同様に給付いたします。

 なお、申請に不備があった場合は給付が遅くなりますので、記載内容を十分にご確認の上、ご申請ください。

PDFファイル特別定額給付金申請書(PDF:434KB)

・  PDFファイル特別定額給付金申請書(記入例)(PDF:449KB)

○申請方法

(1)申請書のダウンロード・印刷

ダウンロードや印刷できない場合は、企画課(028-675-8102)までご相談ください。

(2)申請書記入

記入例を参考に、手書きで申請書に記入してください。

原則、申請者は世帯主になりますのでご注意ください。

(3)添付書類の貼り付け

次の書類の写しを用意し、申請書の裏面を張り付けしてください。

○ 申請者本人の確認書類

世帯主(申請・受給者)のマイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等の写し

○ 給付金受取口座の確認書類

金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳や、キャッシュカード、インターネットバンクの画面の写し

(4)申請書の郵送

申請書を書き宛先に郵送してください。

○郵送先

〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053

高根沢町 企画課 企画調整係

※(参考)郵送の際の記入例

 

※注意点

・ご用意いただく封筒の代金や送料等は申請者の負担になります。

・新型コロナウィルスの感染拡大のため、申請書の窓口配布は行いません。

・この手続きにより申請いただいた後に、別途町から申請書が送付される可能性がありますが、給付は1回限りとなりますので、予めご了承ください。

特別定額給付金の給付を装った特殊詐欺等に注意!!

○市町や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、「絶対にありません。」

○市町や総務省などが特別定額給付金の給付のために、手数料の振り込みを求めることは、「絶対にありません。」

もし、ご自宅や職場などに市町や総務省職員をかたった電話や郵便、メールが届いたら、最寄りの警察署まで連絡ください。

 警察相談専用電話 #9110

お問い合わせ先(総務省コールセンター)

フリーダイヤル:0120-260020 「応対時間:9時から18時30分(休日問わず)」

総務省が専用のコールセンターを設置しておりますので、上記へご連絡いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先

高根沢町 企画課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8102 FAX:028-675-2409
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介