本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > 産業・ビジネス > 建築・開発等 > 高根沢町中心市街地活性化基本計画の概要

高根沢町中心市街地活性化基本計画の概要

高根沢町中心市街地活性化基本計画の概要  

この計画は、平成12年7月12日に全国市町村で308番目に国へ提出してあります。

◎中心市街地の現状
 中心市街地は、宝積寺駅の開設とともに形成され、その交通結節性の高さから、駅周辺や県道宝積寺停車場線沿いに小売店舗や業務機能等の立地が進み、町内をはじめ隣接市町村や県東地区からの利用、交通及び交流の場として本町発展の中心的役割を担ってきた。しかし、近年のモータリゼーションの進展に伴う都市基盤整備の遅れや商業施設の郊外進出等により、中心市街地としての魅力、求心力が低下し市街地の空洞化が進行してきている。そのために、中心市街地の活性化を図ることが高根沢町の急務となっています。
◎面積及び区域
 JR宝積寺駅を起点とする県道宝積寺停車場線沿道の商業地域及び、その周辺を加えた範囲の、東西約1km、南北約0.7kmの区域。
 面積は約35ha
 → 地図
◎基本的な方向
 基本テーマを「ふれあいとにぎわいの交流拠点」と設定。中心市街地の活性化に向けた目標を次のように設定した。
 ① アクセシビリティの高い環境づくり広域からアクセスしやすく利便性の高い都市基盤施設の整備改善と、機能の充実を図る。
 ② 多世代が安心して快適な暮らしのできる居住環境づくり田園情趣を生かしたゆとりと緑のある住宅地の整備と、人々が協力しあい安全で安心して暮らせる居住環境の創出を図る。
 ③ 商業活力を創出する環境づくり消費者等との「ふれあい」や「人情味」を大切にした経営と魅力ある商業核、商店街の整備を図る。
 ④ 人や情報が交流する環境づくり人々が商店街を回遊することや、気軽にコミュニケーションを楽しむことで、人や情報が「交流」することができるように、施設の整備と「人の和」の醸成を図る。
 
◎重点施策
施策 施策の概要 イメージ
JR宝積寺駅の機能強化及び関連施設整備 駅舎の整備と駅周辺地区の都市基盤施設の整備を推進する。 宝積寺駅東口及び関連施設のイメージ
宝積寺駅西口の整備イメージ
大谷石造り倉庫の整備 集客力の向上を図るため、宝積寺駅近辺の大谷石造り倉庫を利用して、シンボリック(象徴的)な商業施設やアミューズメント(娯楽)機能のある施設の整備を促進する。 大谷石造り倉庫を活用した商業核のイメージ
シンボルロード整備 安全、快適に買い物や通行ができる歩行者ゾーンの整備等を推進する。また、沿線地区商店街の景観の整備を推進する。 シンボルロードのイメージ1
シンボルロードのイメージ2
シンボルロードのイメージ3
ソフト事業の充実 農村地域の良さを活かした中心市街地活性化のためのソフト戦略を推進する。  

お問い合わせ先

 〒329-1292 高根沢町石末2053 高根沢町 都市整備課
 TEL:028-675-8107 FAX:028-675-8114

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介