本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > 産業・ビジネス > 建築・開発等 > 都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)とは

都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度で、平成16年度に「まちづくり交付金」として創設されました。

平成22年度からは、社会資本整備総合交付金に統合され、同交付金の基幹事業である都市再生整備計画事業として位置付けられています。

都市再生整備計画事業パンフレット(PDF:2,175KB)

計画の策定、交付金の交付

地域の特性を踏まえて、まちづくりの目標やその達成状況を評価する指標を設定し、3~5年間の計画を策定した後、国に提出します。事業の実施にあたっては、都市再生整備計画に基づき国から年度ごとに交付金が交付されます。

事後評価(最終年度)

都市再生整備計画事業の交付を受けて実施した事業については、交付期間終了時に、町が事後評価を実施します。

事後評価とは、都市再生整備計画事業によって得られた成果等を客観的に判断し、今後のまちづくりを適切な方向に導き、町民のみなさんにわかりやすく説明することを目的としています。

事後評価の実施にあたっては、学識経験者等で構成される事後評価委員会で、事後評価の手続きや評価結果の妥当性、今後のまちづくり方策等について審議を行い、最終的な評価結果を町民に公表し、併せて国に報告します。

事業実施地区

実施地区

宝積寺駅周辺地区(平成30年度~平成34年度)

完了地区

宝積寺地区(平成25年度~平成29年度)

宝積寺駅周辺地区(平成16年度~平成20年度)

お問い合わせ先

高根沢町 都市整備課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8107 FAX:028-675-8114
Email:tosikei@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介