本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > 産業・ビジネス > 農業 > 森林被害防止について

森林被害防止について

県内では近年、野生鳥獣・虫による森林被害が拡大しています。被害等を目撃したら、産業課または関係機関まで情報提供をお願いします。

「ナラ枯れ」被害を目撃したら

ナラ枯れはカシノナガキクイムシが媒介するナラ菌によりコナラ・ミズナラ類等の樹木が集団的に枯損する樹木の伝染病です。県内でも被害が確認されています。被害の拡大を防ぐために、ナラ枯れ被害を見かけたら、産業課または関係機関まで情報提供をお願いします。

 

クビアカツヤカミキリを目撃したら

クビアカツヤカミキリは、サクラやモモ、ウメなどバラ科を中心とした多種の樹木を加害することで知られる外来種です。近年、県内でも被害が拡大しています。さらなる被害拡大防止のため、クビアカツヤカミキリを発見した場合は逃がさずに捕殺するとともに、産業課または関係機関まで情報提供をお願いします。

令和4年9月更新

クビアカツヤカミキリは今年度に入り県央地域(宇都宮市・鹿沼市・さくら市)においても被害が確認されるようになりました。

クビアカツヤカミキリを発見した場合、サクラの木などからフラス(幼虫が排出する木くずや糞が混ざったもの)が排出されている状態を発見した場合は、速やかに町産業課または関係機関まで情報提供をお願いします。

お問い合わせ先

高根沢町 産業課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8104 FAX:028-675-8114
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

サイトマップ