本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > 産業・ビジネス > 農業 > 防災重点ため池 決壊時の浸水想定区域について

防災重点ため池 決壊時の浸水想定区域について

 平成30年7月豪雨を踏まえた防災重点ため池(決壊した場合の浸水区域に家屋や公共施設等が存在し、人的被害を与えるおそれのあるため池)の再選定の結果、高根沢町における防災重点ため池が1箇所選定されました。
 町内の防災重点ため池の場所及び決壊した場合の浸水想定区域図は下記のとおりです。

 ・高根沢町防災重点ため池位置図PDFファイル(PDF:1622KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 ・大溜浸水想定区域図(PDF:473KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 選定されたため池については、緊急時における町民の迅速な避難行動につなげるため、緊急連絡体制の整備やハザードマップ作成などを優先的にすすめていきます。

 

(注意)この浸水想定区域図は「国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構」が開発した氾濫解析ソフト(SIPOND)により作成したもので、万が一ため池が決壊した場合、決壊から1時間までにどこまで浸水区域が広がるかを想定し、示したものです。

関連ページ

防災重点ため池の再選定について(国HP)このリンクは別ウィンドウで開きます
防災重点ため池の再選定について(県HP)このリンクは別ウィンドウで開きます
防災重点ため池についての具体的な基準(国HP)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

高根沢町 産業課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8104 FAX:028-675-8114
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介