本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > ぶろぐ課 > 記事 > NPO法人まちづくりちょっ蔵高根沢から手作りマスクが寄贈されました

高根沢町ぶろぐ課

NPO法人まちづくりちょっ蔵高根沢から手作りマスクが寄贈されました 2020年6月5日

教育長と中島さん

寄贈された手作りマスク

6月3日、ちょっ蔵広場の指定管理者、NPO法人まちづくりちょっ蔵高根沢様から、町内の小中学校の子どもたちにと、300枚の手作りマスクを寄贈いただきました。
来庁されたのは、以前町の地域おこし協力隊としてご活躍され、現在は「とちぎ未来大使」としてご活躍されている、中島伸雄さんです。
マスクの素材は、なんと、冬季にちょっ蔵広場に出現するイルミネーションで使用される不織布(ふしょくふと読むのですね)と同じ生地だそうです!
小中学校で子どもたちがマスクを忘れたり、汚してしまったりしたときに活用していただければとのことです。ありがたく使わせていただきます。

(学校教育課 高根沢太郎)

ぶろぐ課 記事一覧へ

ページの先頭へ

町の紹介