本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > 議会 > 令和4(2022)年度 請願・陳情の結果

令和4(2022)年度 請願・陳情の結果

陳情受理番号2号  (令和4年6月6日受理)
中国共産党による臓器収奪の即時停止ならびに人権状況の改善を求める意見書の提出に関する陳情

要旨

 中国共産党による臓器収奪を非難し、法輪功に対する迫害に代表される種々の人権侵害の即時停止を求める意見書を日本政府に提出することを要望する。

陳情受理番号1号  (令和4年5月19日受理)
沖縄を「捨て石」にしない安全保障政策を求める意見書の提出を求める陳情

要旨

 日本における米軍専用施設の70%が沖縄に押し付けられており、沖縄を「捨て石」にするかのような政策は許されるものではない。
 沖縄を「捨て石」にした差別的な安全保障政策はやめて、辺野古新基地建設を断念し、普天間基地は本土に引き取り、日本全体で問題解決することを議会で取り上げて国に意見書を提出して欲しい。

 

 

陳情受理番号34号 (令和4年4月11日受理)
国民の祝日「海の日」を7月20日に固定化する意見書の提出を求める陳情

要旨

 国民の祝日「海の日」は海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願うことを趣旨として、平成8年から施行している。
 しかし、ハッピーマンデー制度により海の日は7月第3月曜日になり、毎年その日にちが変動する祝日となったことから、海の日を7月20日に固定化し、国民一人一人が海洋国日本の繁栄を願うという趣旨に想いをいたすことが極めて重要であることから、海の日を7月20日に固定化する意見書を採択して内閣総理大臣に提出して欲しい。

 

 

陳情受理番号33号  (令和4年3月24日受理)
女性トイレの維持及びその安心安全の確保を求める陳情

要旨

 事業所のトイレは独立個室型トイレを設置すれば男女分けなくても良いと労働安全衛生規則等が改正されたことから、公共施設や大規模小売店などのトイレが独立個室型の共用トイレで足りるとする傾向を加速させる可能性がある。
 しかし、女性がトイレで被害を受ける事案が増加していることから、事業所トイレは男性用と女性用を区別して設けるという大原則は今後も崩さず、女性トイレはすべからく維持し、女性の安心安全とのための諸方策をとるよう議会で取り上げて国に申入れて欲しい。

 

 

 

 

お問い合わせ先

高根沢町 議会事務局
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8111 FAX:028-675-2409
お問い合わせフォームへ

お知らせ

議会

ページの先頭へ

サイトマップ