本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > 選挙管理委員会 > 投票制度

投票制度

選挙は、選挙期日(投票日)に投票所において投票することを原則としていますが、選挙期日に投票に行けない、仕事や旅行などで住んでいる地域以外の場所に出かけている、海外に住んでいるなどさまざまな状況を考慮した投票制度があります。

投票日当日の投票

投票所において自筆で投票用紙に記入して投票するのが原則ですが、視覚に障がいのある方のための点字投票や、病気やけがなどで字が書けない方のための代理投票制度があります。

投票時間

午前7時から午後8時まで

投票場所

郵送される「投票所入場券」に記載された場所(高根沢町投票所一覧はこちら

投票手続

投票所入場券を持参し、投票所で投票用紙を受け取り、投票します。投票所入場券がない場合でも、選挙人名簿に登録されていることが確認できれば投票できるので、投票所で申し出てください。

点字投票

視覚に障がいのある方は、点字で投票することができます。
投票管理者に申し出ると、点字投票用紙が交付されますので、その用紙で投票してください。点字器および点字の候補者等の氏名等掲示も投票所に備えつけてあります。

代理投票

病気やけがなどで投票用紙に文字を記入できない方のための制度です。
投票管理者に申し出ると、補助者2名が指定されます。その一人が選挙人の指示に従って投票用紙に記入し、もう一人が指示どおりかを確認します。

期日前投票

投票日に、仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭などの用務で投票所に出かけられない場合には、投票日の前(指定期間内)に投票することができます。

対象となる投票

名簿登録地の市区町村で行う投票

投票期間

投票日の公示日または告示日の翌日から投票日の前日まで

投票時間

午前8時30分から午後8時まで

投票場所

期日前投票所(高根沢町役場第二庁舎1階第4会議室)

投票手続

基本的に投票日当日の投票所での投票手続と同じです。なお、期日前投票を行う選挙人は、投票日当日に投票できない事由を申し立て、かつ、当該申立てが真正であることを誓う旨の宣誓書を提出しなければなりません。

期日前投票に必要なもの

投票所入場券を持参してください。投票所入場券が届く前でも、選挙人名簿に登録されていることが確認できれば投票できるので、投票所で申し出てください。印鑑は不要です。

 

不在者投票

高根沢町以外での不在者投票(滞在地投票)

高根沢町の選挙人名簿に登録されていて、出張や旅行などで投票日当日に高根沢町で投票できない方は、不在者投票宣誓書兼請求書に必要事項を記入し、直接または郵送で投票用紙を請求することができます。
投票は、投票用紙送付先(滞在地)の市区町村選挙管理委員会の指定する場所で行います。

→詳しくは、「高根沢町以外(滞在地)での不在者投票」

病院・施設等における不在者投票

不在者投票所として、栃木県選挙管理委員会が指定した病院、老人ホームなどに入院または入所している方は、その施設が指定した投票日に施設内で不在者投票をすることができます。

希望する方は、早めに病院長、施設長に申し出てください。

郵便等による不在者投票

身体障がい者手帳、戦傷病者手帳が交付されている選挙人で、一定の障がいのある方または介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の方が郵送等により投票できる制度です。

あらかじめ「郵便等投票証明書」の交付を受けることが必要です。

→詳しくは、「郵便等による不在者投票」

特例郵便等投票

新型コロナウイルス感染症により宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、郵便等を利用して投票する「特例郵便等投票制度」が利用できます。

本制度の対象となる方

投票用紙等の請求時点で、外出自粛要請等の期間が告示(公示)の翌日から投票日の前日〔期日前投票の期間〕にかかると見込まれる方です。
なお、
投票用紙等を請求する時点で、外出自粛要請等が解除されている方は、本制度は利用できません。

投票用紙の請求方法

投票しようとする選挙の投票日当日の4日前までに(必着)町選挙管理委員会へ、「外出自粛要請、又は隔離・停留の措置に係る書面」を添付した「請求書(本人の署名が必要です。)」を郵便等で送付することにより、投票用紙等を請求していただくことが必要です。

詳しい手続きの方法や、必要様式については、以下をご確認ください。

様式

特例郵便等投票請求書 PDFファイル(PDF:170KB)

特例郵便等投票請求書(記載例)PDFファイル(PDF:217KB)

手続きについて

特例郵便等投票ができますPDFファイル(PDF:387KB)

投票用紙等の請求手続きについてPDFファイル(PDF:394KB)

投票の手続きについて(チラシ)PDFファイル(PDF:379KB)

料金受取人払い郵便物の宛名PDFファイル(PDF:515KB)

総務省動画チャンネル
「特例郵便等投票」の投票用紙等の請求手続のご案内このリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイト)
「特例郵便等投票」の投票手続のご案内このリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイト)

在外投票

仕事や留学などで海外に住んでいる人が、外国にいながら日本の国政選挙に投票できる制度を「在外選挙制度」といい、これによる投票を「在外投票」といいます。在外投票ができるのは、日本国籍を持つ18歳以上の有権者で、在外選挙人名簿に登録され在外選挙人証を持っている人です。
 在外投票には「 在外公館投票」「 郵便等投票」「 日本国内における投票 」の3つの方法があります。

→詳しくは、「総務省ホームページ」、「外務省ホームページ」をご覧ください。

お問い合わせ先

高根沢町 選挙管理委員会
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8115 FAX:028-675-8114
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

サイトマップ