本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > 選挙管理委員会 > 投票制度

投票制度

選挙は、選挙期日(投票日)に投票所において投票することを原則としていますが、選挙期日に投票に行けない、仕事や旅行などで住んでいる地域以外の場所に出かけている、海外に住んでいるなどさまざまな状況を考慮した投票制度があります。

投票日当日の投票

投票所において自筆で投票用紙に記入して投票するのが原則ですが、視覚に障がいのある方のための点字投票や、病気やけがなどで字が書けない方のための代理投票制度があります。

投票時間

午前7時から午後8時まで

投票場所

郵送される「投票所入場券」に記載された場所(高根沢町投票所一覧はこちら

投票手続

投票所入場券を持参し、投票所で投票用紙を受け取り、投票します。投票所入場券が無い場合でも、選挙人名簿に登録されていることが確認できれば投票できるので、投票所で申し出てください。

点字投票

視覚に障がいのある方は、点字で投票することができます。
投票管理者に申し出ると、点字投票用紙が交付されますので、その用紙で投票してください。点字器および点字の候補者等の氏名等掲示も投票所に備えつけてあります。

代理投票

病気やけがなどで投票用紙に文字を記入できない方のための制度です。投票管理者に申し出ると、補助者2名が指定され、その一人が選挙人の指示に従って投票用紙に記入し、もう一人が指示どおりかを確認します。

期日前投票

投票日に、仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭などの用務で投票所に出かけられない場合には、投票日の前(指定期間内)に投票することができます。

対象となる投票

名簿登録地の市区町村で行う投票

投票期間

投票日の公示日または告示日の翌日から投票日の前日まで

投票時間

午前8時30分から午後8時まで

投票場所

期日前投票所(高根沢町役場第二庁舎1階第4会議室)

投票手続

基本的に投票日当日の投票所での投票手続と同じです。なお、期日前投票を行う選挙人は、投票日当日に投票できない事由を申し立て、かつ、当該申立てが真正であることを誓う旨の宣誓書を提出しなければなりません。

期日前投票に必要なもの

投票所入場券を持参してください。投票所入場券が届く前でも、選挙人名簿に登録されていることが確認できれば投票できるので、投票所で申し出てください。印鑑は不要です。

 

不在者投票

高根沢町以外での不在者投票(滞在地投票)

高根沢町の選挙人名簿に登録されていて、出張や旅行などで投票日当日に高根沢町で投票できない方は、不在者投票宣誓書兼請求書に必要事項を記入して、直接または郵送で投票用紙を請求し、投票用紙送付先(滞在地)の市区町村選挙管理委員会の指定する場所で投票することができます。

詳しくは、高根沢町以外での不在者投票

病院・施設等における不在者投票

不在者投票所として、栃木県選挙管理委員会が指定した病院、老人ホームなどに入院または入所している方は、その施設が指定した投票日に施設内で不在者投票をすることができます。希望する方は、早めに病院長、施設長に申し出てください。

郵便等による不在者投票

身体障害者手帳、戦傷病者手帳が交付されている選挙人で、一定の障がいのある方または介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の方が郵送等により投票できる制度です。

詳しくは、郵便等による不在者投票

在外投票

年齢満18歳以上の日本国民(居住国への帰化等により日本国籍を失った人は対象になりません)で、引き続き3ケ月以上その人の住所を管轄する領事官(大使や総領事)の管轄区域内に住所を有する人で、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証の交付を受けた方は、外国にいながら国政選挙の投票ができます。

詳しくは、外務省「在外選挙>投票方法」

お問い合わせ先

高根沢町 選挙管理委員会
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8115 FAX:028-675-8114
Email:senkyo@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介