本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > お知らせ > たき火による火災が多発しています。

たき火による火災が多発しています。

現在、高根沢町内でたき火による火災が多発しています。(ここでいう「たき火」とは暖をとるための軽微なものをいいます。たき火をする時期は過ぎています。)

たき火で火災となった経過をみると、空気が乾燥した風の強い日にたき火をしたため、延焼拡大したり、また、火の粉が風により飛び火して周囲の可燃物に燃え移り火災となったり、消火が不十分であったため再び燃えだして火災となったケースがあります。

たき火による火災は、一人ひとりの火の取扱いに対するちょっとした不注意が原因となっています。たき火をする時は、次の事項に十分注意して、火災を起こさないようにしましょう。

仮にたき火をする際には以下の点に気をつけましょう。

たき火を始める前の注意

たき火をしているときの注意

たき火が終わった後の注意

お問い合わせ先

高根沢町 地域安全課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8110 FAX:028-675-2409
Email:anzen@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介