本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > お知らせ > 「リレーアタック」による自動車盗の被害に関する注意喚起

「リレーアタック」による自動車盗の被害に関する注意喚起

県内で昨年1年間に発生した乗用車の自動車盗は宇都宮市、小山市を中心に188台(暫定値)で、そのうちランドクルーザーやレクサス等の高級車盗の大半が電子キーを使う年式の新しい車種でした。駐車場が一般住宅の敷地内で、物音に気づかなかったケースが多かったことから「リレーアタック」の可能性が高いとみられています。

「リレーアタック」とは

鍵を差し込まずにドアの解錠やエンジンを始動できる電子キー(スマートキー)の電波を悪用した犯行で、特殊な機器を使って車やスマートキーから発する微弱電波を中継し、キーが車の近くにあると認識させることで、ドアの解錠をし、エンジンを始動させ、自動車盗をする方法です。

リレーアタック

被害防止対策

電子キーからでている電波を犯人に受信させない、つまり電波の遮断が効果的です。

電波を通さない蓋付きの缶(キーをアルミホイルで包むとさらに効果的)、防犯グッズ(カー用品店で販売)などに入れて保管する。

他にも駐車場にセンサーライトを設置する等、被害に遭わない対策を行いましょう。

お問い合わせ先

高根沢町 地域安全課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8110 FAX:028-675-2409
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介