本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > お知らせ > 改元に伴う文書の取扱いについて

改元に伴う文書の取扱いについて

町から発送する文書については、できる限り西暦を併記しつつ、原則として元号を使用しています。

改元後は、新元号「令和」を使用することとなりますが、納税通知書に記載する納期限等のように、事務処理の時期の関係から新元号への変更が間に合わず、改元後も「平成」表記となる文書もあります。

これらについては、「平成」と表記された文書であっても、法律上の効果は何ら変わることはありませんので、「令和」に読み替えていただきますよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

読み替え例

お問い合わせ先

高根沢町 総務課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8101 FAX:028-675-2409
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介