本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > お知らせ > 新型コロナウィルスに関連した肺炎について

新型コロナウィルスに関連した肺炎について

コロナウィルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウィルスです。人に感染症を起こすのはこれまで6種類が知られていますが、そのうち深刻な呼吸器疾患を引き起こすものとしてSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウィルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウィルス)が知られています。

SARS-CoVとMERS-CoV以外は感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

感染を予防するために

日頃から、咳エチケットや手洗い等の感染対策をすることが重要です。

発熱や咳がある場合の受診は、必ずマスクを着用し受診しましょう。

咳エチケットとは感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることです。

新型コロナウィルスに関連した肺炎に関する相談や問い合わせ等は、高根沢町を管轄する県北健康福祉センターへお願いします。

県北健康福祉センター(電話)0287(22)2679

内閣府『新型コロナウィルス感染症に関するホームページ』このリンクは別ウィンドウで開きます

厚生労働省『新型コロナウィルスに関するQ&A』このリンクは別ウィンドウで開きます

栃木県ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

高根沢町 保健センター
〒329-1225 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末1825番地
TEL:028-675-4559 FAX:028-675-6999
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介