本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > お知らせ > 新型コロナウィルス感染症の相談・受診の目安について

新型コロナウィルス感染症の相談・受診の目安について

相談・受診の前に心がけること

相談する目安

下記のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに相談ください。

高根沢町の方の帰国者・接触者相談センターは

県北健康福祉センター(電話0287-22-2679)です。

以下のような方も重症化しやすいため、この状態が2日以上続く場合は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

妊娠中の方も、念のため症状が2日以上続く場合は、早めにご相談ください。

なお、現時点では新型コロナウィルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様にかかりつけ医等にご相談ください。

相談後、医療機関にかかる際のお願い

新型コロナウィルス感染症の特徴

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。

感染から発病までの潜伏期は1日から12.5日(多くは5日から6日)と言われています。

日常生活で気を付けること

新型コロナウィルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。

飛沫感染(ひまつかんせん):感染者のくしゃみ、咳、つばなどと一緒にウィルスが放出され、他の方がそのウィルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りのもの物に触れるとウィルスがつきます。他の方がそれを触るとウィルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

感染を予防すために

手洗い

外出先からの帰宅後や調理の前後、食事前などにこまめに石けんで手を洗いましょう。アルコール消毒も効果的です。

咳エチケット

咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使い口や鼻を抑えてください。鼻水や痰が付着したティッシュや使用したマスクはできるだけビニール袋に入れ捨てましょう

外出を控える

できるだけ人ごみの多い場所への外出は控えましょう。

厚生労働省相談窓口

受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

フリーダイヤル 電話 0120-565653   FAX 03-3595-2756

厚生労働省「新型コロナウィルス感染症について」このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

高根沢町 保健センター
〒329-1225 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末1825番地
TEL:028-675-4559 FAX:028-675-6999
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介