本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産 > 生まれた後 > 母子の健康 > 赤ちゃん訪問

赤ちゃん訪問

赤ちゃん訪問

生後4か月までの赤ちゃんのいるすべての家庭を対象に、助産師や保健師等が家庭訪問をし、 赤ちゃんやお母さんの健康状態をみせていただき、育児や産後の生活などについて相談に応じます。

出生届後に『赤ちゃん訪問のお知らせ』を郵送します

案内に同封されている『赤ちゃん訪問連絡票および低体重児出生届出票』に必要事項を記入し、生後1か月以内にポストへ投函してください。

赤ちゃんが低体重でお生まれになった方へ

出生体重が2,500g未満の赤ちゃんは、生活環境など十分な配慮が必要です。低体重でお生まれになりましたら、『赤ちゃん連絡票』の低体重児出生届出にチェックし、できるだけお早めにポストに投函してください。

生まれてすぐ入院養育が必要となり、養育医療の対象と認められた方は、治療費の助成があります。申請窓口は保健センターとなりますので、お早めに申請にお越しください。

お問い合わせ先

高根沢町 保健センター
〒329-1225 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末1825番地
TEL:028-675-4559 FAX:028-675-6999
Email:kenkou@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介