本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産 > 生まれた後 > 母子の健康 > 子どもの予防接種(任意接種)

子どもの予防接種(任意接種)

ロタウイルス予防接種(任意予防接種)費用助成のご案内

高根沢町では、ロタウイルス予防接種(任意予防接種)の費用の助成をしています。

ロタウイルスとは

下痢やおう吐を引き起こすウィルスです。感染すると下痢やおう吐に伴う脱水や合併症での入院リスクが高いと言われています。ロタウイルスワクチン接種は、法律では定めらていない任意接種です。

 令和2年8月1日以降にお生まれになったお子さんで令和2年10月以降に受けたロタウイルスワクチン接種は、定期接種となります。

接種の受け方

予防接種名

対象年齢・接種回数

助成回数

1価ワクチン

(ロタリックス)

生後6週から24週未満

4週間以上の間隔をあけて2回

2回

5価ワクチン

(ロタテック)

生後6週から32週未満

4週間以上の間隔をあけて3回

3回

ワクチンは1価か5価のどちらかを決められた回数受けてください。防接種を受けたもの

助成金額

1価(ロタリックス):1回7,500円

5価(ロタテック):1回5,000円

接種方法

医療機関にロタウィルス予防接種の予約をしてください。

高根沢町内の医療機関で接種を受ける場合

予約後、病院に行き接種をお受けください。(手続きは不要です)

高根沢以外の医療機関で接種を受ける場合

接種前に保健センターにお越しください。予診票をお渡しします。

塩谷郡市以外の医療機関での接種では、接種依頼書が必要となるため申込書への記入も必要となります。予約時に1価か5価のどちらでの接種になるかを確認しておいてください。

接種申込書PDFファイル(PDF:87KB)

助成方法

1.塩谷郡市内(高根沢町・さくら市・矢板市・塩谷町)の医療機関で接種を受けた場合

助成額を差し引いた金額を医療機関にお支払いください。助成申請の必要はありません。

2.塩谷郡市以外の医療機関で接種を受けた場合

接種費用は全額医療機関にお支払いください。接種後、申請により助成額を口座へ振り込みます。

助成申請書PDFファイル(PDF:111KB)

申請時に必要なもの

接種から1年を経過した場合の申請は受付できません。

こどものインフルエンザ予防接種費用助成

対象

高根沢町に住所がある生後6か月から中学3年生まで

申し込み方法

医療機関に直接予約してください

町外の医療機関で接種を希望される場合は、事前に保健センターで手続きをしてください。

助成額の上限

生後6か月から13歳未満:1回につき1,000円(1人2回まで)

13歳以上中学生3年生まで:2,000円(1人1回のみ)

助成をうけるには

塩谷郡市内の医療機関の場合

接種料金から助成額を引いた金額を医療機関に支払ってください。

塩谷郡市以外の医療機関の場合

接種料金の全額を医療機関に支払い、後日助成申請を行ってください。

町外の医療機関で接種を受ける場合は、事前に必要書類がありますので保健センターにお越しください。

町内実施医療機関

阿久津医院、谷口医院、深澤クリニック、菅又病院、まなか医院、中津川循環器科内科クリニック、にいたに内科、関根クリニック、高根沢中央病院、光陽台診療所、越井クリニック

高根沢中央病院と菅又病院は小学生以上が対象

その他

接種の際は、保険証をお持ちください。

お問い合わせ先

高根沢町 保健センター
〒329-1225 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末1825番地
TEL:028-675-4559 FAX:028-675-6999
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介