本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > 生活・環境 > ごみ > 生ごみの出し方が変わります

生ごみの出し方が変わります

 

 

 

生ごみは、もえるごみへ

土づくりセンターの故障に伴い、平成30(2018)年7月から“生ごみ”を「もえるごみ」として処分するため、町指定の「もえるごみ用収集袋」を使用してください。 

町指定袋「もえるごみ用収集袋」

40Lタイプ(10枚入り400円)
30Lタイプ(10枚入り300円)
20Lタイプ(10枚入り200円)

町内のコンビニエンスストアやスーパーマーケット等で販売しています。

生ごみをごみステーションへ出す際には

  1. 生ごみの水分をよく切りましょう

  • 悪臭や腐敗の防止になります。
  • ごみの減量化にもつながります。
  • ごみ袋も大きな袋から小さな袋へスリムになります(お財布にも優しい)
  1. 散乱しないように新聞紙や袋に包んでから

  1. 「もえるごみ用収集袋」に入れてください

「生ごみ専用収集袋」の回収 

終了しました。

回収・返金期間

平成30(2018)年7月2日(月)から12月28日(金)

 

生ごみリサイクル還元事業の申請を受付けています

生ごみを分別していただいている町民の方に協力還元として、(生ごみ専用収集袋の外袋にある)タンタンマークを集めて農産物等と交換できる引換券の発行を行っています。

現在は農産物引換え券のみの取り扱いとなっています。

くわしくはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

生ごみ処理機購入費助成

生ごみの減量と資源化のために、生ごみ処理機を購入した方へ購入費の助成を行っています。

くわしくはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

高根沢町 環境課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8109 FAX:028-675-8114
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介