本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > 生活・環境 > ごみ > 廃食用油回収

廃食用油回収

廃食用油回収(拠点回収)

家庭から出る使用済みの食用油等を回収し、バイオ・ディーゼル燃料(BDF)の製造に取り組んでいます。

廃食用油の回収場所

エコ・ハウスたかねざわこのリンクは別ウィンドウで開きます(高根沢町宝積寺2021番地5)

このほか、春と秋に町内の公共施設において回収を行う予定です。
実施する際は、広報や回覧等で日時・場所をお知らせします。

11月17日(土)拠点回収を実施します。このリンクは別ウィンドウで開きます

 

回収の対象になる油・ならない油

oil

家庭から出る使用済みの植物性てんぷら油や、賞味・消費期限切れの古い食用油を回収します。

 

出し方・注意点

  1. 使用済みの油は、揚げ物のかすなどを油こし・キッチンペーパー等で軽くこす。
  2. 油の容器(カン・びん不可)、またはペットボトルに入れて、密封して出してください。
  3. 回収場所での詰め替え作業は、ご遠慮ください。
  4. 賞味・消費期限切れ等の未開封の油は、容器の封を開けず、そのままの状態で出してください。
  5. 1回の持込量は、4Lまでです。それ以上の場合は、役場環境課までお問合せください。
  6. 業者の方の持込はできません。
    (町内事業所でご協力いただける場合には、別途回収になります。環境課までご連絡ください)

 

廃てんぷら油を燃料に?!

バイオディーゼル燃料(BDF)とは?

使用済みてんぷら油(植物性)など廃食用油を原料として製造された、ディーゼルエンジン燃料です。(精製リサイクルした燃料です)

BDFの製造

BDF工房

回収された廃食用油は、町給食センター敷地内にあるBDF工房でバイオディーゼル燃料(BDF)になります。

  1. 回収した廃食用油にメタノールと触媒を加えて化学反応させます。
  2. 軽油成分と同じBDF(メチルエステル)を取り出します。
  3. 数回洗浄工程を経て、最後にフィルタを通してバイオディーゼル燃料が完成します。

 

BDFで給食配送車を走らせています

給食配送車

化石燃料を使わずに、ディーゼルエンジンを動すことができ、軽油と同じくらいの燃費と走行性です。

町ではこのBDFを給食配送車に使用しています。

給食配送車の排気がてんぷらのにおいがするのはこのためです。

 

お問い合わせ先

高根沢町 環境課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8109 FAX:028-675-8114
Email:kankyou@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介