本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > 生活・環境 > ごみ > 高根沢町一般廃棄物処理実施計画《収集計画》

高根沢町一般廃棄物処理実施計画《収集計画》

高根沢町のごみの出し方

PDF版

資源・ごみ収集のお知らせを毎年作成し、3月頃に新聞折込、公共施設、指定袋取扱い店(一部)等で配布しています。

全体版

NEW平成30年度(2018年4月~2019年3月)
平成30年度高根沢町のごみの出し方(全8頁)(PDF:4729KB)このリンクは別ウィンドウで開きます 」

 

収集地区割と収集日

NEW 
平成30年度地区別収集日このリンクは別ウィンドウで開きます

 

ごみステーションへのごみの出し方

※ごみは、収集当日の朝8時までに出してください。前日の夜や、収集したあとは出さないでください。

 もえるごみを出すとき

〔もえるごみ用収集袋〕を使用してください。(町指定袋)

もえるごみ用袋

 生ごみを出すとき

〔生ごみ専用収集袋〕を使用してください。(町指定袋)

生ごみ用袋

(市街地等)

 資源ごみを出すとき

〔資源ごみ用コンテナ〕を使用しましょう。

資源ごみ用コンテナ

資源びんカン・ガラス・不燃物ペットボトル

指定袋は、町内のコンビニエンスストアやスーパーマーケット等で販売しています。

もえるごみ用(各タイプともに1袋10枚入り)

20Lタイプ(200円)/30Lタイプ(300円)/40Lタイプ(400円)

生ごみ専用収集袋(各タイプともに1袋10枚入り)

(小)タイプ(60円)/(大)タイプ(120円)

資源ごみ用コンテナは町住民課(役場内)にて販売しています。

1個700円

 食べ物や飲み物が入っていた「資源びん」「スチール缶・アルミ缶」「ペットボトル」等の容器類は、軽く水ですすいでから出すようにしましょう。

   古紙〔新聞・雑誌/雑がみ・段ボール・飲料用紙パック〕を出すときは

種類別に紐で十字にしばって出してください。

新聞雑誌段ボール

紙パックは、軽くすすぎ洗いし、切り開いて、乾燥させる。紙パック

危険ごみを出すときは

透明な袋に入れ、資源ごみ用コンテナの上に出してください。

  1. カセットボンベ、スプレー缶等

必ず中身を使い切って、穴をあけて

  1. ライター

必ず中身を使い切って

  1. 水銀等使用製品(体温計、電池、蛍光ランプ等)

 

 

収集日

「カン・ガラス・不燃物」の収集日(月1回)

 

 

くわしくは、それぞれのごみの出し方のページを確認してください。

 

注意すること

ポイント出し方が守られないと、ゴミステーションの近所の人がたいへん迷惑を受けます。

「当日の朝に」「8時までに」「ステーションに」「指定された方法で」出すようにしてください。

まわりの人の身になって、お互いに気をつけましょう。

お問い合わせ先

高根沢町 環境課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8109 FAX:028-675-8114
Email:kankyou@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介