本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康 > 風しん流行の兆しがあります

風しん流行の兆しがあります

今年8月末までに東京都・千葉県を中心として風しん発症の報告が増えています。今後も広がりが予測されますので、ご注意ください。

特に免疫力の低い幼児や妊娠を希望されている方はご注意ください。

風しんは風しんウィルスによる感染症で、感染力が強く空気感染を起こします。

妊娠20週までの妊婦が感染すると、胎盤を通しておなかの赤ちゃんにも感染し『先天性風しん症候群』という病気になります。この病気は生まれながらに心臓の奇形や白内障、小頭症、難聴などを伴います。特に12週までの妊娠初期にかかると流産率も高くなります。

予防接種で感染を予防しましょう。

  1. 妊娠を希望する19歳~49歳以下の女性(高根沢町に住民登録のある方)
  2. 上記女性の配偶者
  3. 妊娠中の女性(高根沢町に住民登録のある方)の配偶者

詳細は町ホームページ『風しん予防接種費用の助成についてこのリンクは別ウィンドウで開きます』をご覧ください。

お問い合わせ先

高根沢町 保健センター
〒329-1225 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末1825番地
TEL:028-675-4559 FAX:028-675-6999
Email:kenkou@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介