本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > 生涯学習 > 施設 > 町民ホール

町民ホール

町民ホール自主事業のご案内

平成30年度 町民ホール自主事業のご案内

平成30年度のホール自主事業は、下記の3回です。

今年度は町制60周年を記念して、盛大に「笑い」をお届けします。

(1) 9月2日(日) 「宝くじふるさとワクワク劇場」

  公演は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

宝くじ公演

 

 

(2) 11月9日(金) 「NHK公開収録・上方演芸会」

宮川大助・花子

NHKラジオ第一放送・国際放送で放送される「上方演芸会」の公開収録です。

放送2回分をまとめて収録しますので、4組出演します。

開場:18時 開演:18時30分 終演:20時(予定)

入場は無料ですが、観覧には申込が必要です。

<申込方法>郵便往復はがき(私製をのぞく)に以下を記入してお申し込みください。

         【往信用裏面】郵便番号、住所、名前、電話番号

幸助・福助

         【返信用表面】郵便番号、住所、名前

         【返信用裏面】何も書かないでください

         (抽選結果を印刷して返送いたします)

<あて先>〒329-1225 栃木県塩谷郡高根沢町石末1825

      高根沢町生涯学習課「上方演芸会」係

<締め切り>2018年10月12日(印)必着

ファミリーレストラン

※応募多数の場合は抽選のうえ、当選の方には入場整理券(1枚で2人入場可)を、落選の方にはその旨をお伝えするご案内をお送りします。

※1歳以上のお子様から入場整理券が必要です。

※記入に不備があった場合は無効となりますのでご注意ください。

※インターネット売買サイト等での入場整理券の売買は固くお断りします。

なすなかにし

転売を目的としたお申し込みであると判明した場合には、抽選対象外とさせていただきます。

また、売買が確認された場合は入場をお断りします。

 

出演者プロフィール

1本目 幸助・福助

     1982年結成。レツゴー三匹・レツゴー正児に師事。

     結成以来、上方漫才独特のしゃべくり漫才で好評を博している。

    なすなかにし

     那須晃行と中西茂樹の従兄弟コンビ。

     関西エリアだけでなく、全国放送のお笑い番組に数多く出演。

2本目 宮川大助・花子

     1979年結成。本物の夫婦によるしゃべくり夫婦漫才。

     お笑い番組のほか、映画などにも出演している。2017年紫綬褒章を受章。

    ファミリーレストラン

     1998年結成。ハラダとしもばやしのコンビ。

     滋賀県住みます芸人のほか、滋賀県内市町の観光大使等を数多くつとめる。

 

(3)2月17日(日)「古今狂言会」 9月22日(土)10時から発売開始

狂言師「野村万蔵」とウッチャンナンチャンの「南原清隆」がタッグを組んでお送りする狂言会。古典狂言のほか、南原清隆・作の新作も上演されます。

古今狂言会

開場:13時30分  開演:14時

<入場料>前売2,500円(当日3,000円)

      全席自由  

      未就学児入場不可

前売券が完売の場合、当日券は販売しません。

<プレイガイド>

      高根沢町生涯学習課

      高根沢町図書館

       (中央館・仁井田分館・上高根沢分館)

      イープラス(http://eplus.jp/)※手数料がかかります。

演目

古典狂言「蚊相撲(かずもう)」 召使が少ないので、新しい者を召し抱えようと思った主人は、太郎冠者に探させます。太郎冠者が連れて来た男は、相撲が得意というので主人は大喜び。さて、その腕前は・・・?

古典狂言「舟ふな(ふねふな)」 「舟」を「ふね」と読むか、「ふな」と読むか。主人と太郎冠者がものの名前や歌を例に挙げながら、お互いに譲らず言い合います。果たして、どちらが勝ったのでしょうか・・・?

新作狂言「クローン人間」 南原清隆/作  野村万蔵/演出

出演者プロフィール

南原清隆 内村光良と「ウッチャンナンチャン」を結成し、お笑い番組・バラエティ番組に出演。現在は番組司会などでも活躍中。狂言や落語などの古典芸能に造詣が深い。

野村万蔵 狂言和泉流野村万蔵家9代目当主。古典だけでなく新作狂言の公演活動を展開し、狂言の普及と発展に邁進している。

野村万禄・ドロンズ石本・石井康太(やるせなす)・大野泰広・河野佑紀 ほか

 

町民ホール施設のご案内

所在地

高根沢町石末1825 [地図]

町民広場案内図 

施設概要

建築面積1,633㎡
床面積 1階1,625㎡ 2階252㎡ 3階81㎡
構造・鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
--------------------------------------
舞  台 : 間口16m./奥行13m/高さ7.2m
客席半分 : 396席(前)/418席(後)
客席全部 : 814席

楽 屋 1(洋室)29.9㎡
楽 屋 2(和室)6畳

町民ホール案内図

主な設備

緞帳、絞り上げ緞帳(5変型)、音響反射板(簡易式)9枚、フルコンサートグランドピアノ(YAMAHA CF-Ⅲ)1台、各種音響・照明機器、吊物設備 他
 

開館時間

 8:30~21:00(日曜日は17:00まで)

休館日

利用申込み

利用申込み方法については

社会教育施設の利用

ホールの利用を申込む際には

こちらの注意事項をお読みください
 

町民ホール使用料金表

(円/時間)

施設 昼間 夜間
8:30~17:00 17:00~21:00
ホール 舞台と客席全部 2,600 4,200
舞台と客席半分 2,100 3,400
舞台のみ 700 1,100
楽屋 1(洋室) 100 200
楽屋 2(和室) 100 100

※ 上記の時間には、準備や後片付けの時間も含みます。
※ 空調について

  ・ 暖房1時間 3,000円加算
  ・ 冷房1時間 4,000円加算
   〔1時間未満切上げ/当日清算〕

備考

  1. 町内に居住又は勤務する者以外の使用料は、上記金額の2倍とする。
  2. 町内居住又は勤務する満60歳以上、高校生以下の者の使用料は、上記金額の2分の1とする。
  3. 入場料を徴収する場合の使用料は、上記金額の4倍とする。ただし、映画等照明を多く要しない場合は3倍

利用の前に

次のことについては、事前に確認及び許可が必要です

次のことについては、禁止されています

事前打合せについて

手荷物等について

利用終了後について

◎ 原状回復について

利用の変更・取止め

既に許可が出ている利用日時・内容を変更する場合、または利用を取止める場合には事前に申請が必要です。
「使用許可申請書」を受付窓口へご持参の上、取消(変更)申請を行ってください。

納付された使用料については、使用者の責によらず利用できない場合を除いて原則的には還付いたしません。

その他の注意事項について

町民広場案内図(施設案内)へ

社会教育施設の利用

「学ぼう!活かそう!生涯学習」

お問い合わせ先

高根沢町教育委員会事務局 生涯学習課
〒329-1225 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末1825番地
TEL:028-675-3175 FAX:028-675-3173
Email:syougai2@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介