本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > くらしの情報 > くらしの手続き > 総合窓口・手続き > 旅券(パスポート)申請・受領 > 紛失(盗難)・損傷してしまったとき

紛失(盗難)・損傷してしまったとき

有効なパスポートを紛失(盗難)または焼失したときは、旅券名義人本人が旅券窓口に旅券の紛失等の届出書を提出し、そのパスポートを失効させることができます。

また、新たにパスポートが必要な場合は、紛失の届出と同時に新規発給申請を行うこともできます。

有効なパスポートを損傷してしまった場合は、本人が事情説明書を窓口で記入してそのパスポートを返納し、新しいパスポートに切り替えることができます。切替新規申請を参照してください。

なお、損傷が 激しい場合は切替でも戸籍謄本(抄本)が必要な場合があります。

これらの手続きは代理での提出ができませんのでご注意ください。

紛失又は焼失の届出に必要な書類

1.紛失一般旅券等届出書・・・1通

2.パスポート用写真・・・1枚

証明写真:縦4.5×横3.5、上辺から4mm(+-2mm)の位置に頭部、頭の大きさ34mm(+-2mm)、中心から肩までの長さ17mm(+-2mm)

3.本人確認のための書類・・・1~2点

4.紛失又は焼失を証明する書類

5.住民票(場合により)

届出に関する注意事項

その他の注意事項

お問い合わせ先

高根沢町 住民課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8100 FAX:028-675-8988
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

サイトマップ