本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > お知らせ > ダムの事前放流の運用を開始します

ダムの事前放流の運用を開始します

国土交通省、栃木県、東京電力リニューアブルパワー(株)からのお知らせ

鬼怒川上流域のダムでは、令和2年の夏より洪水被害の防止・軽減を目的として、事前放流を行うことになりました。
この事前放流は、想定を超える大雨が予想される場合に、事前にダムの貯水位を下げて、より多くの洪水を貯めることができるようにするものです。

事前放流のお知らせPDFファイル(PDF:525KB)

事前放流とは

事前放流は、台風の接近などに伴い、想定を超える大雨が予想される場合に、大雨に備えて、あらかじめ利水容量(水道用水など)の一部を放流するものです。

この事前放流の実施により、ダムの水位を下げて、洪水調節のための容量(ダムに貯められる水量)を増加させることで、洪水被害の防止・軽減を図ります。

河川を利用される皆様へお願い

事前放流は、最長で3日先までの予測降雨量を基に放流を開始するため、雨が降り始める前(場合によっては晴天の時)から放流を行うことがあります。

このため、雨が降っていない時でも、事前放流により下流河川の水位が上昇する場合があります。ダムからの放流量が一定量以上になる場合、あらかじめサイレンなどでお知らせいたしますので、河川の利用には十分注意してください。

事前放流に関係する各ダムの問い合わせ先

【五十里・川俣・川治・湯西川ダム・鬼怒川のダムの事前放流全般に関すること】

国土交通省鬼怒川ダム統合管理事務所 028-661-1341(代表)


【中禅寺・三河沢ダム】

栃木県県土整備部砂防水資源課 028-623-2565


【小網ダム】

栃木県今市発電管理事務所 0288-21-3731(代表)


【土呂部・黒部・今市・栗山・中岩・西古屋ダム】

東京電力リニューアブルパワー (株)鬼怒川事業所0288-70-4345(代表)

関連リンク

大雨が予想される時、ダムから事前放流を行います(国土交通省 関東地方整備局 鬼怒川ダム統合管理事務所)(外部サイトへリンク)

ダムの事前放流について(栃木県)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

高根沢町 地域安全課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8110 FAX:028-675-2409
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介