本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > ぶろぐ課

高根沢町ぶろぐ課

  町職員からお知らせしたい事、町職員が発見した小さな出来事を、業務やプライベートに関係なくお伝えしていく架空の「課」です。 「高根沢町」や「町職員」を身近に感じてもらえたら・・・と思っています。
 最後のカッコ書きは、職員の名前(ニックネームか実名)です。

 

道の駅きつれがわに行ってきたよ 2018年4月20日

タンタン

「道の駅きつれがわ」リニューアル1周年記念のイベントに招待されたので、行ってきたよ。
来ていたお客さんたちに「だれ?カワイィ~!」「タンタン?素敵な色ね!」なーんて言われちゃって、うれしくなっちゃった。
建物の中では、農産物や地域の特産品、いろいろ売ってて目移りしちゃった。高根沢町の物も売ってたよ!
奥からはラーメンのいい香り!一周年記念「美肌麺」だって。食べたかったけど仕事中だからガマンガマン。
さくら市のコンタ君は、今日から4日間道の駅でお仕事だって。がんばってね~。
(タンタン)

東京で「ちょっ蔵広場」 2018年4月16日

ちょっくら

ちょっくら

先日、東京に行く機会があり、東京ステーションギャラリーで開催されている「くまのもの 隈研吾とささやく物資、かたる物資」展に行ってきました。

隈研吾氏といえば新国立競技場の設計で話題になりましたね。

展覧会では「竹」「木」「紙」など素材ごとの展示になっているのですが、なんと高根沢町の「ちょっ蔵広場」もパネルと大谷石とともに展示されていました。写真撮影がOKだったので、写真を撮っている方が結構いました。

新国立競技場の模型や移動式茶室「浮庵」の展示など、興味深いものがたくさんありました。

これから行かれる方、ぜひ「ちょっ蔵広場」探してみてくださいね。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(S)

開設!Niko❤Niko(にこにこ)子育て相談室 2018年4月6日

玄関の様子

相談室前の看板

相談室内

4月1日、保健センター内に子育て世代包括支援センター『Niko❤Niko(にこにこ)子育て相談室』を開設しました。
『Niko❤Niko(にこにこ)子育て相談室』では、助産師や保健師が妊娠期から子育て期における様々な相談に対応します。
妊娠・出産・子育てにお悩みがある時は、お気軽にご相談ください。
また、母子健康手帳の交付や転入に伴う妊婦一般健康診査受診票の交付の手続きも4月1日から『Niko❤Niko(にこにこ)子育て相談室』で行っています。妊婦さんの来所をお待ちしています。
(ホセ)

気分はフォトグラファー 2018年4月4日

写真展

みなさん、ごきげんよう。
資料館のキャサリンです。
4月6日から、「日本の自然」の写真展が歴史民俗資料館で始まります。
美しい日本の風景や、動物たちの一瞬の表情をとらえたすばらしい作品が83点展示されています。
モニターでも若手写真家たちの作品が映し出されます。
企画展スタンプラリーも始まりますから、ぜひお越しくださいな。
季節もすっかり春になって、私もどこかに写真をとりに行こうかしら?

学ぼう!活かそう!生涯学習
(キャサリン)

4月7日に情報の森さくらフェスタ 2018年4月5日

情報の森さくらフェスタは、情報の森内の企業が、社員と地域住民とともにお花見をしたいと、主催しているものです。
今年はさくらの開花が早いので、さくら吹雪を見ることができるでしょうか。天気予報がイマイチですが、遊びに行きたいと思っています。
観光協会のホームページにイベント内容が掲載されていますので、皆様もぜひ行ってみてください。
(由)

エコファミリー認定! 2018年3月30日

3月19日(月)のびのび保育園の年長児16名の全家族が【省エネ・省資源・ごみの減量およびリサイクルを推進し、環境保全に配慮した生活を営む家庭】として、「たかねざわエコファミリー」の認定を受けました。

のびのび保育園では、推進している「のびのび保育園エコプロジェクト」に基づき、園のこどもたちと保護者の方々と一緒にアルミ缶回収・牛乳パック回収・給食残菜のコンポスト化・エコ学習会等、1年間様々な取組みを行ってきました。

認定式のこの日は、参加した園児は紙芝居「ちきゅうがおねつだ!」を読んでもらい、地球環境問題を題材にした話を聞いた園児からは、「自動車の排気ガスや電気のつけっぱなしが、よくない」等の感想がありました。

認定証は町環境課長から一人ひとり授与され、小学校へ行っても地球環境問題を家族全員で取組んだくださいとのお話がありました。

(のび)

ソラシタ夜市 2018年3月30日

 クリエイターズ・デパートメント(JR宝積寺駅東口)の皆さんが、『ソラシタ夜市』を3月29日に開催しました。クリエイターズ・デパートメントの5店舗のほか、自分たちがセレクトした雑貨やワークショップ、フードなど10店舗が出店しました。
 平日の夜に駅前で開催するイベントとして仕事帰りの方や地域の皆様にたいへん好評でした。
 春の暖かい天候にも恵まれ、桜の開花も重なり、約300人の方々が来場されました。
 今後も毎月、最終木曜日に開催する予定です。
 フェイスブック「The Creators Department」このリンクは別ウィンドウで開きます
(McQueen)

 

高根沢に春がやって来ました! 2018年3月28日

sakura1

sakura2

暖かい日が続いていますね。そのおかげか、毎年きれいな花を咲かせる役場の桜が今年も開花しました。まだ数は少ないですが、天気予報だとしばらく暖かい日が続くそうなので、すぐに満開になりそうです。
高根沢には役場のほかにも元気あっぷむらや情報の森など、桜を楽しめる場所がまだまだあります。週末はぜひ、カメラを持って町内を巡ってみませんか?

(とし)

第2回高根沢シクロクロス選手権 2018年3月22日

高根沢シクロクロス

自転車で不整地を走る競技「シクロクロス」の大会が、3月18日に元気あっぷむら自然の森で開催されました。
選手権と仰々しい名前が付いていますが、初心者でも楽しめる草レースになっていました。
子どもや初心者のほかに、元日本チャンピオンや現在トップカテゴリで活躍している選手も参加していて、スゴ技を間近で見ることができました。
RADIO BERRYの番組「MAIチャリ!」の収録もありましたので、近々放送(日曜の午前9時30分~)されると思います。
(由)

消しゴムはんこ体験 2017年3月22日

はんこ1

はんこ2

こんにちは。資料館のキャサリンです。
資料館では、今春に町内中学校を卒業した皆さんのメッセージカードと篆刻(てんこく)作品を展示しています。
篆刻は難しいけれど、消しゴムならすぐ彫れる!ということで、消しゴムはんこを作る教室が開かれました。
つまようじでも彫れる特殊な消しゴムをつかって、それぞれイラストや名前など、思い思いの作品ができました。
ぜひ、見に来てくださいな。
4月からも企画展スタンプラリーなど計画していますから、お楽しみに!

学ぼう!活かそう!生涯学習
(キャサリン)

体育協会指導者講演会・講習会 2018年3月20日

講習会

 3月18日に体育協会指導者講演会・講習会を開催しました。
講演会では、管理栄養士の鈴木いづみ先生が、「トップアスリートに学ぶスポーツと栄養」というテーマで講演をしました。 鈴木いづみ先生は、ロンドン五輪の銅メダリスト、萩野公介選手の栄養サポートを担当されていました。

 講演を聞いて、一番頭に残ったことは、 「スポーツ選手には米が重要!!」ということです。
お米には、持久力向上、集中力の維持、筋肉量の増加、疲れが取れやすい、リバウンドしない、などいいことばかり。
最近、炭水化物ぬきダイエットが流行っていますが、お米をしっかり食べなきゃ、と思いました。

 講演会のあとは、高根沢消防署の方による「心配蘇生法について」の講習会がありました。
非常に勉強になる講演会、講習会になりました。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(かな)

可愛い絵画を展示中! 平成30年3月16日

にじいろ保育園、のびのび保育園の年長児が、JR烏山線アキュムに乗車した楽しい思い出を絵にしました!園児の可愛らしい絵画は、JR宝積寺駅東口ちょっ蔵広場内「ちょっ蔵情報発信館」に展示しています。3月17日(土)から21日(水)の期間限定ですが、午前9時から午後10時まで見られますので、ぜひ見に行ってみてくださいね♪
(M)

梵天祭り@桑窪加茂神社 2018年3月12日

梵天祭り

毎年3月の第2日曜日に桑窪加茂神社で行われている「梵天祭り」に行ってきました。
前々から気になっていて、地元の方が撮影した映像などでは見ていたのですが、実際に見るのははじめて。
梵天が繰り返し神殿に向かって走ってぶつかっていくと、見ている地域の皆さんから威勢のいい掛け声がかかって大盛り上がり。
一緒に行った子どもたちも、最初は文句タラタラだったのに、すっかり興奮して「また来年も見たい!」
地域の人にしっかりと受け継がれ、愛されているお祭りは楽しいですね。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(5番目のK子)

在宅医療と終活&健康寿命アップの秘訣を学びました!(みんなの学び場) 2018年3月3日

在宅介護

ロコモ

「新たな趣味との出会い&充実人生の工夫発見」をテーマにした「みんなの学び場」講座の最終回が開催されました。
最後の講座は、阿久津医院長の阿久津先生、小森整骨院長の小森先生を講師とした「知っておきたい在宅医療と終活・健康寿命アップの秘訣~ロコトレ~」でした。
この講座は、町の健康福祉課と連携して実施できたものです。健康寿命が世界でもトップクラスの日本において、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるためのヒントを得られる内容でした。
講師の講話だけでなく、後半は実技も入り、ロコモチェックとロコモトレーニングも実践しました。
参加者の今後の生活に活かしていただき、高根沢町が県内・国内の中でも健康寿命がトップクラスに入ることを願っています。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(IMAやん)

協力隊動画がコンテストで入賞しました!! 2018年2月28日

2016年11月に高根沢町に移住した、
地域おこし協力隊”のぶ”こと、中島伸雄くん。

彼が、これまでに感じたことを歌にした動画、
『住めば都の高根沢』が、
このたび「わがまちCMコンテストとちぎ大会2017」で、見事、奨励賞を受賞しました!!

音楽が好きな”のぶ”が、これまでに知り合った
(お世話になった)方々の協力のもと、制作した
作品です。
→『住めば都の高根沢』(外部サイト)

また、同じく”のぶ”が、町を廻り、町の日常と魅力を楽しく発信している、
『のぶおちゃんねる』も好評配信中。

どちらも、ユーチーューブにて検索することで視聴できます。
ぜひご覧ください。

(シロ)

鬼怒川の歴史は奥深い 2018年2月27日

鬼怒川1

鬼怒川2

「もっと!高根沢を知ろう」の4回シリーズもいよいよ最終回。
下館河川事務所氏家出張所の指導官の宇梶さんを講師にお迎えして、鬼怒川と五行川についてお話していただきました。
川の歴史から堤防の構造、もし集中豪雨が起きたら?など、たくさんのことを知ることができました。

みなさん、もっともっと高根沢に詳しくなって、「高根沢博士」になったかな?

学ぼう!活かそう!生涯学習
(5番目のK子)

My工具箱を作りました!(みんなの学び場の講座) 2018年2月27日

工具箱

みんなの学び場講座の1つ、My工具箱作りが開催されました。
家族の頼れる大工さんを目指し、自分の工具を入れる箱を作りました。
木工製作の達人である講師とアシスタントの方は、参加者に優しくていねいに釘の打ち方などを教えてくださいました。
長さの微調整では、カンナをかけたり、紙やすりをかけたりするなど、各々が納得いくまで作っていました。
完成した工具箱を持ち帰った参加者は・・・、工具箱ではありますが、多様な用途を思いついた方もいたようです。

学ぼう!活かそう!生涯学習

(IMAやん)

中央小学校が環境美化教育優良校に! 2018年2月20日

伝達式の様子

中央小学校が(公社)食品容器環境美化協会(飲料業界6団体で構成)より第18回環境美化教育優良校等表彰「優良校・協会会長賞」を受賞しました。

2月7日に伝達式が中央小学校体育館にて行われ、環境美化委員の代表児童が協会地方連絡会評議員から表彰状を受け取りました。

この表彰は、全国の小中学校を対象に都道府県が推薦する1校の中から選定を行い、最優秀校4校、優秀校6校、優良校27校に各賞を授与するものです。

中央小学校は、平成17年から児童会が主体となってアルミ缶回収を行い、平成28年度は約340キログラムを回収。
その収益金を学校の教育整備に活用しています。

また町と連携し、容器包装プラスチックの回収も平成25年度から行っています。学区内すべての家庭を対象に行う学校は町内唯一。そのこともあり、住民にも協力してもらえるように校門付近に回収場所を設置するなど、地域と連携しながら継続して環境美化に取り組む点が評価されました。

伝達式前、教頭先生が児童のみなさんへされていたお話が印象的でした。
「この賞は、卒業された先輩、地域の方々、お家の方々の協力があって表彰されるものです。児童のみなさんはその代表という気持ちで、この賞を受けてください」

何気ない日々のちょっとした積み重ねが、大きな成果につながっていくのですね。
中央小学校のみなさん、関係者のみなさん、おめでとうございました。

(なに)





**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+
参考(外部リンク)食品容器環境美化協会
表彰校紹介・優良校(栃木県・高根沢町立中央小学校)このリンクは別ウィンドウで開きます
**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+**+

たかね会(町家庭教育支援団体)による「ひなまつり交流会」開催! 2018年2月21日

ひなまつり1

ひなまつり2

町の家庭教育支援団体「たかね会」は、年4回、親子での交流会を企画して実施しています。
その交流会の第4弾、今年度最後は「ひなまつり」をテーマにした内容が高根沢町図書館にて開催されました!

たかね会の方々が用意したひなかざりのパーツ(身近な材料で)を使って、親子で楽しみながらひなかざりを作りました。そして、子どもの顔が入る、大きなお内裏様とお雛様も登場し、子どもたちは楽しんでいました。

また、お話会も行われ、人形を使っての大きなかぶのお話では、たかね会の方々と子どもたちが一緒に音をならしながら、お話を盛り上げていました。

また、来年度も親子の交流会を開催するときは、町広報誌で開催案内をします。
お時間がありましたら、ぜひご参加ください!

学ぼう!活かそう!生涯学習
(IMAやん)

烏線縁線 2018年2月22日

からせん1

高根沢町と那須烏山市で進行中の「烏山線縁線(沿線)」に関するプロジェクトのワークショップに参加してきました。
烏山線や周辺の観光スポット・特産品などを活かして、どんなPRができるか、みんなで考えました。
ふだんなかなか意見交換をできない銀行や商工会、企業などの方と同じテーマでアイデアを出し合うのはとても刺激的で楽しかったです。かる~い気持ちで参加しましたが、参考になることがいっぱいありました。
あらためてよく調べると、気づいていないだけで私たちの町にもたくさんの資源があるんですね。
これからのイベントづくりにヒントがもらえたワークショップでした。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(5番目のK子)

ソウルフード! 2018年2月19日

焼きちゃんぽん

しもつかれ

栃木県民のソウルフードといえば、「しもつかれ」。
高根沢町民のソウルフードといえば、「高根沢ちゃんぽん」。
17日の土曜日に、「もっと!高根沢を知ろう」シリーズのしもつかれと焼きちゃんぽんを体験する教室がありました。
しもつかれの材料である鮭の頭や炒った大豆などを実際に見せてもらって、「鬼おろし」で大根をおろす体験、試食もしました。とてもおいしかったので、おかわりする人が続出!
つづいて「焼きちゃんぽん」を実際にみんなで協力して作り、こちらもお昼ご飯にいただきました。
たっぷりの野菜としっかりとしたちゃんぽんめんがとってもおいしかったです。
おうちでもやってみよう!

学ぼう!活かそう!生涯学習
(5番目のK子)

 

過去の「高根沢町ぶろぐ課」はこちらを

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ここに記載された情報は、職員個人の体験に基づき掲載しているもので、町が何らかの評価を行ったり、お墨付きを与えたものではありません。 また、季節・時期によりその内容が異なる場合がありますので、事前にご確認いただき、ご利用ください。

画像や文章の著作権は、町または提供者にありますので、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転用はできません。

高根沢町職員ブログ「高根沢町ぶろぐ課」運用方針【PDF:50KB】


お問い合わせ先

高根沢町 企画課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8102 FAX:028-675-2409
Email:kouhou@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介