本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > ぶろぐ課

高根沢町ぶろぐ課

  町職員からお知らせしたい事、町職員が発見した小さな出来事を、業務やプライベートに関係なくお伝えしていく架空の「課」です。 「高根沢町」や「町職員」を身近に感じてもらえたら・・・と思っています。
 最後のカッコ書きは、職員の名前(ニックネームか実名)です。

 

ちょっ蔵で差別を無くそうフラッグリレー 12月4日(金)

皆さんごご存知でしたか?

12月4日~10日は人権週間

12月10日は人権デーです。



12月3日からちょっ蔵に大きなシトラスリボンのフラッグが掲げられています。

高根沢町と壬生町がスタートで栃木県内の市町にフラッグをつなぐフラッグリレーを行うそうです。県内のシトラスリボン運動の発起人である高根沢町自営業の片岡千晴さん達3名がスタートさせました。

新型コロナウイルス感染者や医療関係者への差別や偏見を防ごうと訴える「シトラスリボン運動」が県内でも広がっています。差別のないやさしさにあふれる社会、高根沢町であることを願って私たちも応援します。

2週間ぐらい掲げた後、次は足利市にバトンタッチ!!



ロバ王子

パラリンピック聖火リレー広報ツールの紹介 2020年12月2日

 写真は、東京2020聖火リレー応援メガホン、聖火リレーについて楽しく学べるクイズ、聖火リレートーチを持った東京2020マスコットのぬりえです。これで聖火リレーについて学んでみましょう!

 これらは東京2020教育プログラム特設サイト「TOKYO 2020 for KIDS」に掲載されていますので、ダウンロードして使ってください。

リンクはこちら↓
https://education.tokyo2020.org/jp/teach/texts/other-teaching-materials/#torchrelayこのリンクは別ウィンドウで開きます
(むらっち)

「レソト通信Vol.2」を発行しました! 2020年12月2日

今回は「レソト王国の国旗」について紹介します!
世界の国旗の色やマークにはそれぞれ意味がありますが、レソト王国の国旗にはどのような意味があると思いますか?
レソト通信Vol.2を読んで学びましょう!

Vol.2PDFファイル(PDF:633KB)
Vol.2(小学1~3年生)PDFファイル(PDF:615KB)

(むらっち)

のびのび保育園 七五三参り 2020年11月20日


2歳児らっこ組、3歳児ぺんぎん組、4歳児いるか組、5歳児くじら組の子ども達が安住神社に歩いて七五三のお参りに行きました。

神主さんにお参りの仕方を教えてもらい、みんなで「健康な成長」を願ってお参りをしました。

その後、神主さんから七五三の由来について、お話を聞きました。

最後は、自分たちで作った千歳あめの袋を手に記念撮影をしました。

千歳あめは、お土産に持ち帰りました。
元気いっぱい大きくなぁれ!!

(ぺんぺん)

のびのび保育園 りんご狩り 2020年11月20日


秋の果物といえば…りんご!!
秋空の下、バスに乗って下柏崎の大森果樹園へりんご狩りに行ってきました。

たくさん実るりんごをしたから見上げ、「わぁー!」と大喜びの第一声!!
赤くて美味しそうなりんごを夢中になって探す子ども達の姿は、とても可愛らしかったです。

子ども達がじっくり選んで収穫したりんごは、お土産に持ち帰りました。
家族のみんなといっしょに食べたり、「おいしいね!」と言われたりしてますます、嬉しそうな子ども達でした。

(まぐろ)

リサイクル推進ポスター展示、はじめました! 2020年11月12日 

小学校低学年 最優秀賞

小学校高学年 最優秀賞

中学校 最優秀賞

 ごみを減らす活動・リサイクル活動を推進するポスターの募集に、町内の小中学生135名の方が応募してくださいました。

 入賞作品は小学校低学年の部9作品、小学校高学年の部16作品、中学校の部9作品の計34作品が選ばれました。

 全ての応募作品は、エコ・ハウスたかねざわで令和3年2月10日(水)まで展示しています。

 「環境を守りたい」「身近な所からごみ削減に貢献したい」など、子ども達のメッセージが込められた色鮮やかな作品をぜひご覧ください!

                (おぎおぎ) 

タンタン・モモタンがじんけん大使に委嘱されたよ! 2020年11月11日

 ぼくとお友達のモモタンが、宇都宮地方法務局長からじんけん大使に委嘱されたよ!
 じんけん大使は、御当地キャラクターが人権啓発活動のお手伝いをするんだ。
 ぼくやモモタンを見かけたら、ぜひ近くまで来てみてね!みんなが人権のことに興味を持ってくれたらうれしいな~。
 ぼくもモモタンも初めてじんけん大使として活動をするけれど、みんなに思いやりや優しさを届けられたらいいな!

(タンタン)

6回目の交通安全講話 2020年11月9日

10月26日、10月30日の2日間、町内の各小学校で1年生を対象に交通安全講話を行いました。
講師は「命があればあとはかすり傷」をモットーにご活躍されている、大塚訓平さんです。

講話の内容は、(1)交通事故で大切な命を落とさないよう、ルールを守ること、(2)車椅子マークについてでした。
子どもたちは真剣な眼差しで講話を聞き、交通ルールや車椅子での生活について、たくさんの質問をしていました。

交通安全講話では、町と包括連携協定を締結している積水ハウス株式会社から、反射材「グリミス」を毎年寄贈いただいています。
今年は6回目ということで、小学校1年生から6年生がグリミスをいただいたことになります。
グリミスはスウェーデン製の反射材で、450m先の光も反射します。
日が短くなるこの季節、子どもたちの命を守る光となってほしいですね。

(ぱんだくん)

「レソト通信Vol.1」を発行しました! 2020年11月9日

2020年3月31日に、高根沢町がレソト王国の2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のホストタウンとして登録されました!

そこで、小中学校の子どもたちへ、レソト王国のことを知ってもらうために「レソト通信」を発行しました。毎月発行していくので、みなさんも一緒にレソト王国について学びましょう!

Vol.1をPDFで添付しました。ぜひ、ご覧ください。

Vol.1PDFファイル(PDF:651KB)
Vol.1(小学1~3年生)PDFファイル(PDF:661KB)
(むらっち)

開催!Honda展2020 ~NSX 30th Anniversary~ 2020年11月6日

今年度はじめての企画展がいよいよ始まります。
毎年好評のHonda展、今年はNSX TYPE Rと幻の後続車両HSV-010GTが展示されます。

搬入に立ち会いましたが、力強く美しい姿は芸術品のようでした。

明日11月7日(土)から12月6日(日)まで歴史民俗資料館にて開催されます。
高根沢工場の歴史をふりかえるパネルも展示。

ぜひお越しください。


企画展「Honda展2020 ~NSX 30th Anniversary~」
11月7日(土)〜12月6日(日)
〔休館日〕月曜日、11月23日(月・祝)、24日(火)
高根沢町歴史民俗資料館

にじいろ保育園 いも掘り 2020年10月4日

こんにちは!支援センターのヒロ君です。今日はにじいろ保育園のいもほりに来たよ!気持ちいい青空のもと4Hクラブのお兄さんに手伝ってもらいながら一生懸命サツマイモを掘っていたよ。自分の顔より大きなサツマイモを見つけたり、お友だちと「うんとこしょ!」って引っ張ってしりもちをついて大笑いしたりしてみんなとっても楽しそうにいもほりをしていたよ。トラックいっぱいになったサツマイモは保育園に持って帰ってきて、家に持ち帰ることになったけど、みんな「僕の掘ったイモはこれだ!」って探していたんだ。すごい!わかるんだね。「お母さんがおいも大好きだから大きいのにする」って優しい子もいたよ。今夜の夕飯はおイモづくしだね。ボクの分は美味しい給食でいただきます!!! 
 (ヒロ)

株式会社Camelia様からハンドジェルを寄贈いただきました 2020年11月2日

ハンドジェル3種類の絵柄

ハンドジェル持ち運びできる大きさ

3,600個のハンドジェルが入った段ボール

高根沢町にゆかりのある株式会社Camelia様から、「高根沢町の子どもたちのために」と携帯型ハンドジェル3,600個を寄贈いただきました。町内の保育園、幼稚園、小中学校の児童生徒一人一人に配付します。
ハンドジェルにはLINE公式キャラクターが描かれており、とってもキュート♡持ち運びできる大きさなので、いつでもどこでも手指を消毒できますね。
大切に使わせていただきます。

(学校教育課 高根沢花子)

子育て支援センターれんげそう ハロウィンパーティ 2020年10月30日

トリック オア トリート! れんげそうのヒロくんです!子育て支援センターれんげそうでは27日からハロウィン一色!お友だちも仮装して遊びに来てくれたよ!みんなでカボチャアンパンマン探しゲームをしたりピニャータをしたりして遊んだんだ。
帰るときは元気に「トリック オア トリート!」って挨拶をしてプレゼントをもらっていたよ。みんな楽しそうでボクも嬉しかったな♥
(ヒロ)

にじいろ保育園  4Hクラブフラワープロジェクト 2020年10月28日

こんにちは!支援センターのヒロ君です!今日はじめて元気あっぷむらに来てみたよ!年長組のお友だちが4Hクラブのお兄さんたちと花苗の植え付け体験をするんだ。お兄さんの説明を聞く年長さんの顔は真剣で、ていねいに植え付けていたよ。色とりどりのパンジーやビオラのプランターは保育園に持って来てこれからみんなでお世話をするんだって。子育て支援センターの分も植えてくれたから早速玄関に飾ったよ。帰りに大きな鯉をみて帰ってきたよ。たのしかった♪ (ヒロ)

のびのび保育園 園外保育㏌グリーンパーク 2020年10月29日


0・1歳児めだか組と2歳児らっこ組が園外保育に出かけました。

グリーンパークに向かうバスの中では、ドキドキ・ワクワクした様子で期待感を膨らませながら向かいました。(バスに揺られて気持ちが良くなり、寝てしまう子もいました。)

公園では、おやつのジュースを飲んだり、満開のコスモスの前で写真を撮ったり、餌に集まってきた大きな鯉の群れにビックリしたりしていました。

たくさんの自然に触れて、大満足の秋の1日でした。

(まぐろ)

のびのび保育園 園外保育in益子北公園 2020.10.26

のびのび保育園の3歳・4歳・5歳児が益子北公園へ園外保育に出かけました。
バスの中では、皆で歌をうたったり保育士の手づくりシアターでクイズをしたりして楽しく過ごしました。
公園では、クライミングやネット状のアスレチックを登り、長い滑り台を何度も滑り降りていました。
体をたくさん動かして、秋の戸外遊びを満喫することができました。    (ペンペン)

まち美化パートナー 2020年10月19日

きのこ美化1

きのこ美化2

町内の道路や公園などでごみ拾いや除草などをするボランティア「まち美化パートナー」は、現在16団体845人が登録して活動しています。
希望する団体には「まち美化パートナー」の看板を設置することにしているのですが、なかなかご希望がなく・・・
今日、はじめて児童館「きのこのもり」に看板を設置することができました。
「まち美化パートナー」は、自治会を除く2名以上の任意団体や事業所に美化するエリアを登録していただき、必要な資材を提供しながら一緒に私たちのまちをきれいにする制度です。
参加してくださる団体を随時募集中です!


まち美化パートナーについて⇒../../../life/kankyo/hozen/partner.html

(K課のK子)

のびのび保育園 秋の壁面づくり 2020年10月13日


朝晩が急に涼しくなり、気分はすっかり秋。
のびのび保育園の保育室も秋仕様の飾りに変わりました。
年少組は、封筒を使ってかわいいハリネズミ、年中組は、クレヨンを何色も重ね塗りして、ひっかき画でフクロウ、年長組は、折り紙でカボチャとおばけを折ってハロウィンのリースを作りました。
子ども達が作った作品を飾ると保育室がより秋らしくなって良いですね!
(まぐろ)

にじいろ保育園 園外保育 2020年10月16日

こんにちは!子育て支援センターのヒロ君です!今日にじいろ保育園の年少・年中組さんがバスに乗って「益子町南運動公園」に園外保育に出かけたよ。ボクも行きたかったけど今日はお留守番。

帰ってきたみんなに聞いたら、「益子町南運動公園はとっても広い公園で大きな遊具やブランコ、ターザンロープがあってとっても楽しかった」って。「秋晴れの下でみんなと食べたお弁当はいつもより美味しかったし、食べ終わってからもたくさん遊んできて帰りのバスでは疲れて寝っちゃた。」みんなとっても楽しそうに話してくれたよ。
今度はボクも連れて行ってもらおうっと!(ヒロ)

令和の大嘗祭モニュメントお披露目会 10月16日

 「高根沢町×とちぎの星×令和の大嘗祭」

 昨年11月に皇居で行われた「令和の大嘗祭」で、東日本を代表し高根沢町が悠紀地方の斎田に選ばれ、町内で収穫されたお米「とちぎの星」が献上されたのは皆さんご存知ですか。
 町は、これを大きな誇りとして、後世に長く伝えるため、大嘗祭・大嘗宮の儀で詠まれた「稻舂歌」のモニュメントを「道の駅たかねざわ元気あっぷむら」の西側駐車場に設置し、プレス向けのお披露目会を行いました。
 大田主の石塚毅男さんや関係者、多くの報道陣の方に来ていただき、盛大にお披露目することができました。
 この石碑は、幅が約2.5m、奥行約2m、高さ約2mで重さはなんと12tもある大きな石です。
 近くにお越しの際は、ぜひ「道の駅たかねざわ元気あっぷむら」で高根沢町の美味しい食べ物と景色を楽しみながら、石碑もぜひご覧になってください。
 

 (ロバート)

支援センターれんげそう わくわくタイム 2020年10月12日

こんにちは!子育て支援センターのヒロ君です。今日はれんげそうの「わくわくタイム」の紹介をするね。

今月は「でんでんたいこを作ろう」という事で、お母さんと一緒に製作をしてみたよ。紙皿にシールやマジックで好きな模様を描いて顔や手を付けたら可愛いでんでんだいこのできあがり!ボクも一緒に参加してみたよ。

出来上がったたいこの音はドンドン!でもトントン!でもない「ポコポコ♪」ってかわいい音がしてみんな喜んでいたよ。

今月は20日にもう一度わくわくタイムがあるよ。みんな遊びにきてね。

そして27日からは ハロウィンウィーク🎃が始まるよ!楽しみにしていてね
(ヒロ)

のびのび保育園 大きなスイカ 2020年10月8日


近所の方から大きなスイカを頂きました。
大きなスイカの登場に「わぁー、すいかだー!」と歓声があがり、「うわー!!大きい。」「凄い!!」とスイカの大きさに驚いていた子ども達に「こんなに大きいスイカ、見たことあるの?」と質問すると「ない。」「なーい!」から「えったまご?」と疑い始め、スイカに耳を当てて「ピーピー聞こえる。」「ドキドキも聞こえる。」と想像も膨らみ「触ると冷たいね」とみんなでなでなでしていました(笑)。
大きなスイカは、おやつの時間にみんなでおいしくいただきました。
ごちそうさまでした!
(まぐろ)

のびのび保育園 運動会 2020年10月3日


少し雲はあったものの汗ばむ陽気のなか、元気いっぱい運動会に参加しました。
今年度は、コロナウイルスの感染拡大防止のため、会場への入場規制や検温及び手指の消毒を入り口で行いました。プログラムを昨年より短縮しましたが、体操やかけっこ、年長組の組体操や年中組対保育士のまり入れ、カラーガードやポンポンのリズムなど、みんなで力を合わせて笑顔いっぱいの楽しい運動会でした。例年とは違う形の運動会でしたが、それぞれの思い出に残る素敵な運動会になりました。

(まぐろ)

10月1日から町民ホール貸出再開 2020年10月1日

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため町民ホールの貸出を中止しておりましたが、10月1日から貸出を再開します。
ホールの収容人数制限は全席814席のうち274名となります。
また、ガイドラインを作成しましたのでよろしくお願いします。

(めい)

交通安全ポスター・標語を元気あっぷむらで展示しています 令和2年9月30日

展示写真

高根沢町子どもの交通安全を守る会では、「親子で考える交通安全ポスター・標語づくり」の募集を行いました。ポスターや標語を作ることで、交通安全に関心を持ってもらい、交通安全への習慣と事故防止を図るため、夏休み期間に保育園、幼稚園から中学生までの子どもたちを対象に園児と小学2年生までの児童には、交通安全ポスター、小学3年生以上の児童生徒には、交通安全標語を応募いただきました。

応募作品の中から、保育園・幼稚園の部、小学1・2年生の部、小学3・4年生の部、小学5・6年生の部、中学生の部の5つの部門に分けて、部門毎に1点の入賞作品を選んでいます。

 すべての応募作品は、「道の駅たかねざわ  元気あっぷむら」本館2階にある展示スペースにおいて、令和2年10月25日(日)まで展示していますので、子どもたちの力作を是非ご覧ください。

 なお、10月13日(火)は、「道の駅たかねざわまち 元気あっぷむら」が休館日のため入館できませんので、来場される際はご注意願います。


(かめさん)

たんたん号乗客数50万人達成! 2020年9月30日

記念式典写真

町では、すべての人が安全で円滑に移動できる独自の公共交通として、平成21年10月からデマンド交通システム「たんたん号」の運行を開始しました。年間4万人以上の利用があり、地域の重要な「足」として定着しています。

運行開始から約11年、ついに、たんたん号の累計乗客数が50万人を達成しました!
9月23日(水)に高根沢町役場駐車場にて記念セレモニーを開催し、50万人目およびその前後の利用者をお招きしました。
町からは認定書を授与、運行委託事業者の宝積寺タクシー及びたんたん号の目的先の施設として一番の利用がある元気あっぷむら (道の駅たかねざわ 元気あっぷむら)からは記念品が贈呈されました。

今回認定された方々は、日常的にたんたん号を利用していらっしゃるそうです。
1回100円(※)で町内どこでもドアtoドアで行けるたんたん号、皆さんもぜひお出かけの際にご利用ください。


(かめさん)


※町内在住80歳以上の方は無料

たんたん号の利用方法等についてはこちら

にじいろ保育園 運動会総練習 2020年9月28日

こんにちは!子育て支援センターれんげそうのヒロ君です。保育園から元気な音楽が流れていたから遊びに行ってみたよ。今日は運動会の総練習なんだって。小さいクラスから年長さんまで、みんな元気に体操やかけっこをしていたよ。

年少さんはまり入れ、年中さんは綱引きに参加して赤組・白組どっちも一生懸命勝負をしていたよ。
年長さんは本番と同じくらい真剣な表情で走ったり踊ったりしていて見ていて感動しちゃった。

「本番はもっと頑張る」って言っていたから、また見に行こうかな。とっても楽しみ!
(ヒロ)


秋桜(コスモス)が咲いています 2020.09.28

鬼怒グリーンパークへ行ってきました。

先週はつぼみが多く、チラホラとしか咲いていなかったコスモス。
今週行ってみると、ずいぶんと咲いていました。

曇りの日でしたが、広い園内では芝生でボール遊びをしたり、家族でレンタルサイクルをこいでいたり、水上アスレチックをしている子どもたちがいたり。

花畑には花見台もできていました。

お天気のいい日に、お弁当持ってのーんびりと過ごすのもいいですね。

(なに)

アマビエ様に変身しちゃった! 2020年9月25日

ぼく、歴史民俗資料館の馬のレッキーだよ!

「今年の夏は、旅行に行けなかったなぁ」って聞いたんだけど、皆さんは何してすごしてましたか?

ぼくはね、実はアマビエ様になっちゃたんだ!
資料館の人がスタンプを作ってくれたんだけど、びっくりしたよ。
皆さんの健康を願って作ったんだって。

アマビエ様って「その姿を描き写すことで、疫病の流行を防ぐご利益がある」って言われているそうだよ。

みんなで「手洗い」「うがい」をしようね。
あ!それと、本屋にいる僕にも会いに来てくれる時は、マスクして来てねー。


学ぼう!活かそう!生涯学習


(レッキー)

シトラスリボンで差別防止を呼び掛けます 9/17

新型コロナに感染された方やその家族などに対する誹謗中傷、差別の無い社会でありますように

新型コロナウイルス感染者や家族、医療従事者、県外から来られる方々への偏見、差別、誹謗中傷を無くそうと、栃木県と県内全市町共同で「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」を掲げ差別防止に取り組んでいます。

そのような中で高根沢町では全職員が「シトラスリボン」を着けて差別防止を呼び掛けています。

この活動をいち早く後押ししている片岡千晴さん(高根沢町自営業)が、「差別や偏見を少しでも減らすために・・・高根沢町職員の皆様にも着けてもらいたい」と、願いを込めて一つひとつ結んだ「シトラスリボン」を役場に届けてくださいました。



シトラスリボンプロジェクト

シトラスリボンプロジェクトは、新型コロナウイルスによる誹謗中傷を、無くそう。「ただいま」と「おかえり」が言い合える地域でありますようにと松山市の市民グループから始まったプロジェクトです。

リボンの3つの輪は、地域、家庭、職場(学校)を表しています。

                                                             ロバ王子

 

にじいろ保育園 ブルーベリー摘み体験 2020年9月9日

こんにちは!子育て支援センターれんげそうのアイドルヒロ君です!今日はにじいろ保育園のお友達のブルーベリー摘み体験についてきちゃった!バスに乗って着いたのは高根沢町元気あっぷむらのブルーベリー畑。木には大きなブルーベリーがたくさん実っていてみんな大喜び!だって今日は摘んだブルーベリーをその場で食べていいんだって!カップに入れる前にお口に「パクッ!」食べるのに夢中でカップがなかなか一杯にならなくて先生が困っていたよ~~摘み取ったブルーベリーは保育園に持って帰って給食の先生がジャムにしてくれるんだって。明日の給食メニューは米粉パン!給食が待ち遠しくて仕方がないね。(ヒロ)

のびのび保育園 めだかのあかちゃん 日付2020年9月8日


「せんせー、来て!来て!」と手招きされて、年長くじら組の部屋へ行ってみると金魚鉢を覗いている子ども達。
「めだかのあかちゃんなんだよ!」と教えてくれましたが、すっごくすっごく小さくて、「えっ?!どこ?!」と最初は分からないほど…。よく目を凝らしてみると、「いたぁ。ちいさい!」、数えてみると25匹。
水草に付いていた卵が孵り、1日目5匹、2日目10匹…とみんな登園すると何匹増えたか数えたり、名前をつけたりしているそうです。
みんなであかちゃんめだかの成長を見守っていきたいと思います。



 

過去の「高根沢町ぶろぐ課」はこちらを

令和2年度

平成31年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ここに記載された情報は、職員個人の体験に基づき掲載しているもので、町が何らかの評価を行ったり、お墨付きを与えたものではありません。 また、季節・時期によりその内容が異なる場合がありますので、事前にご確認いただき、ご利用ください。

画像や文章の著作権は、町または提供者にありますので、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転用はできません。

高根沢町職員ブログ「高根沢町ぶろぐ課」運用方針【PDF:50KB】


お問い合わせ先

高根沢町 企画課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8102 FAX:028-675-2409
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介