本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > ぶろぐ課

高根沢町ぶろぐ課

  町職員からお知らせしたい事、町職員が発見した小さな出来事を、業務やプライベートに関係なくお伝えしていく架空の「課」です。 「高根沢町」や「町職員」を身近に感じてもらえたら・・・と思っています。
 最後のカッコ書きは、職員の名前(ニックネームか実名)です。

 

秋桜(コスモス)が咲いています 2020.09.28

鬼怒グリーンパークへ行ってきました。

先週はつぼみが多く、チラホラとしか咲いていなかったコスモス。
今週行ってみると、ずいぶんと咲いていました。

曇りの日でしたが、広い園内では芝生でボール遊びをしたり、家族でレンタルサイクルをこいでいたり、水上アスレチックをしている子どもたちがいたり。

花畑には花見台もできていました。

お天気のいい日に、お弁当持ってのーんびりと過ごすのもいいですね。

(なに)

アマビエ様に変身しちゃった! 2020年9月25日

ぼく、歴史民俗資料館の馬のレッキーだよ!

「今年の夏は、旅行に行けなかったなぁ」って聞いたんだけど、皆さんは何してすごしてましたか?

ぼくはね、実はアマビエ様になっちゃたんだ!
資料館の人がスタンプを作ってくれたんだけど、びっくりしたよ。
皆さんの健康を願って作ったんだって。

アマビエ様って「その姿を描き写すことで、疫病の流行を防ぐご利益がある」って言われているそうだよ。

みんなで「手洗い」「うがい」をしようね。
あ!それと、本屋にいる僕にも会いに来てくれる時は、マスクして来てねー。


学ぼう!活かそう!生涯学習


(レッキー)

シトラスリボンで差別防止を呼び掛けます 9/17

新型コロナに感染された方やその家族などに対する誹謗中傷、差別の無い社会でありますように

新型コロナウイルス感染者や家族、医療従事者、県外から来られる方々への偏見、差別、誹謗中傷を無くそうと、栃木県と県内全市町共同で「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」を掲げ差別防止に取り組んでいます。

そのような中で高根沢町では全職員が「シトラスリボン」を着けて差別防止を呼び掛けています。

この活動をいち早く後押ししている片岡千晴さん(高根沢町自営業)が、「差別や偏見を少しでも減らすために・・・高根沢町職員の皆様にも着けてもらいたい」と、願いを込めて一つひとつ結んだ「シトラスリボン」を役場に届けてくださいました。



シトラスリボンプロジェクト

シトラスリボンプロジェクトは、新型コロナウイルスによる誹謗中傷を、無くそう。「ただいま」と「おかえり」が言い合える地域でありますようにと松山市の市民グループから始まったプロジェクトです。

リボンの3つの輪は、地域、家庭、職場(学校)を表しています。

                                                             ロバ王子

 

すず虫さん 2020年9月15日

職員が自宅で繁殖させているすず虫を持ってきました。それを見た年長組の男の子たちが、「あっ、すずめ虫。」「違うよ、スズメバチだよ。」「違うよ、すずめだよ!」と話していると、物知りの女の子が来て、「すず虫だよ。」と教えてくれて一件落着しました。先生にふたを開けてもらって直接見ながら絵を描いたり、お昼寝で静かになった頃に「リーン リーン」と鳴く声を「きれいだね。」と聞いたりしています。
今いるすず虫がまた卵を産んで、また来年出会えますように!

にじいろ保育園 ブルーベリー摘み体験 2020年9月9日

こんにちは!子育て支援センターれんげそうのアイドルヒロ君です!今日はにじいろ保育園のお友達のブルーベリー摘み体験についてきちゃった!バスに乗って着いたのは高根沢町元気あっぷむらのブルーベリー畑。木には大きなブルーベリーがたくさん実っていてみんな大喜び!だって今日は摘んだブルーベリーをその場で食べていいんだって!カップに入れる前にお口に「パクッ!」食べるのに夢中でカップがなかなか一杯にならなくて先生が困っていたよ~~摘み取ったブルーベリーは保育園に持って帰って給食の先生がジャムにしてくれるんだって。明日の給食メニューは米粉パン!給食が待ち遠しくて仕方がないね。(ヒロ)

のびのび保育園 めだかのあかちゃん 日付2020年9月8日


「せんせー、来て!来て!」と手招きされて、年長くじら組の部屋へ行ってみると金魚鉢を覗いている子ども達。
「めだかのあかちゃんなんだよ!」と教えてくれましたが、すっごくすっごく小さくて、「えっ?!どこ?!」と最初は分からないほど…。よく目を凝らしてみると、「いたぁ。ちいさい!」、数えてみると25匹。
水草に付いていた卵が孵り、1日目5匹、2日目10匹…とみんな登園すると何匹増えたか数えたり、名前をつけたりしているそうです。
みんなであかちゃんめだかの成長を見守っていきたいと思います。



のびのび保育園 プール閉まい 2020・8・28

プール閉まいでかき氷をみんなで食べました。今年は、長梅雨とコロナウイルス感染症の影響であまり入れませんでしたが、プールに入れた時は、水かけっこやワニ歩き、みんなで一方向に歩いて流れるプールを作って遊びました。年長児は、ほとんどの子が水に顔をつけられるようになり、魚みたいに泳げることを楽しんでいました。水に入ると気分も開放的になり、キャーキャーと笑い声が響いた8月でした。

にじいろ保育園 プールじまい 2020年8月28日

こんにちは!子育て支援センターのアイドル、ヒロ君です!今日はにじいろ保育園のプールじまいに遊びに来たよ。とっても楽しかったプール遊びも今日でおしまい。最後の日はプールにたくさんのおもちゃを浮かばせて「おもちゃすくい」を楽しんでいたよ。プカプカ浮かぶおもちゃをすくうのは意外に難しかったみたい。自分ですくったおもちゃはお土産にしていいことになって、みんなどれにしようか迷いながら水の中を追いかけていたよ。ボクもお土産欲しいし、みんなと泳ぎたいから園長先生にプールに入りたいってお願いしたけど「やっぱりイモリはだめだなぁ~」って言われちゃった。プールからでたみんなの背中には水着の跡がくっきりできていたよ。楽しい夏の思い出が1つ増えたね。(ヒロ)

のびのび保育園 泡あそび  日付2020・8・26

・年少ぺんぎん組と年中いるか組が泡あそびをしました。固形せっけんを泡立てネットでよくゴシゴシするとふわふわのクリーミーな泡の完成!!
泡の入ったタライに手を入れると気持ちよくて、何度も入れたり出したりして泡の感触を楽しんだり、カップに泡を入れてアイスを作ったり、「おいしそう!」とイメージを膨らませて遊んでいました。
材料は、水と固形せっけんと砂糖なのでご家庭でも簡単にできます。(砂糖を入れると泡もちがいいです。)ぜひ、遊んでみてください。

テレビを寄贈していただきました 2020年8月27日

tvkizou

エコ・ハウスたかねざわに、高根沢さくら倫理法人会からテレビを寄贈していただきました。
テレビを入れ替える時に確認したら、古い方は17年前のテレビでした。
今回いただいたテレビも、長持ちするように大事に使わせていただきます。

(K課のK子)

お誕生会 2020.8.21

8月生まれの誕生会がありました。誕生者は園児が4名、職員が3名です。
今年は、コロナウイルス感染症の影響でみんなで集まってお祝いすることができないので、担当保育士が各クラスを巡回して「おたんじょうびの歌」を歌ったり、手遊びやファイルシアター「はらぺこおばけ」の出し物を見たりしました。
はらぺこのおばけが食べ物を食べるとその色になってしまうお話ですが、みんな、とまと→「あか!」 きゅうり→「みどり!」と元気よく答えて楽しんで見ていました。
友だちや保育士に「おめでとう!」と声を掛けてもらい、どの顔もニコニコでした。
これからもたくさん遊んで、たくさん食べて、大きくなろうね!!

れんげそう わくわくタイム 2020年8月20日

こんにちは!ボクは子育て支援センターれんげそうのマスコット「アカハライモリ」のヒロ君です。
今日は、れんげそうの「わくわくタイム」の紹介をするね。わくわくタイムは毎月10日・20日・30日(休館の時は翌日)にスタッフのみんなと「ワクワク」する遊びをする日だよ。今月は魚つり遊びをやってるよ。綺麗な魚に混じって水ヨーヨーも浮かんでいてみんな真剣に魚釣りをしていて、釣り上げたヨーヨーはお土産にもらっていたよ。8月はもう一回魚釣りがあって、来月は小麦粉粘土や寒天粘土をする予定になっているよ。みんな来る前にはれんげそうに電話をして遊びに来てね。
(ヒロ)

国勢調査2020の準備中です!! 2020年8月17日

kokuseityousa

 国勢調査は5年に一度行われる国の最も重要な統計調査です。9月中旬から調査員が皆さんのお宅に伺ってお配りする調査票と資料の準備をしています。写真には調査員が配る資料の一部が写っています。
 
 調査員の方にはマスクや除菌シート、消毒用のジェルを配布し、感染症対策をすることで皆さんが安心して国勢調査を受けられるように準備をしています。

 国勢調査の回答はインターネットでの回答がおすすめです!皆さんのご協力をお願いいたします。

(くろ)

ラジオ体操優良団等表彰を受賞しました! 2020年7月22日

表彰状

 ラジオ体操優良団体等表彰(府県等表彰)を(株)かんぽ生命保険他から受賞しました。
 この表彰は、日常、ラジオ体操を実践指導し、かつ、ラジオ体操の普及向上に多大な功績があったことが推薦基準となり、昨年度実施した「ラジオ体操キャラバンin高根沢」や「ラジオ体操・みんなの体操講習会」の取組みが評価され受賞につながりました。
 今後も手軽で身近な「ラジオ体操」普及に向けて、各種事業で展開していきます。

(住民課)

北小の皆さんが役場見学に来てくれました。 2020年7月22日

見学1

見学2

7月22日に、北小学校3年生の17名が社会科校外学習「町内めぐり」として役場に来てくれました。
職員が役場内を案内しながら、役場にはどんな課があって、どんな仕事をしているのかを説明し、その説明を児童の皆さんはメモを取りながら真剣に聞いていました。
一番好評だったのは、議場で議員席に着席する体験でした。

 (T28号)

にじいろ保育園 ハートカレーの日 2020年7月22日

こんにちは!ボクは子育て支援センターれんげそうのマスコット「アカハライモリ」のヒロ君です。にじいろ保育園の方からとってもイイにおいがしてきて思わず見に行ってみたら、今日の給食は「ハートカレー」といって、ふだんはアレルギー食の給食を食べているお友達も今日のカレーはみんなと一緒に同じものを食べられるんだって。みんなニコニコして大きなお口を開けてカレーを食べていたよ。ボクもちょっとだけ味見♡とっても美味しいカレーでした!(ヒロ)

『ちゃぐりん』の贈呈式! 2020年7月16日

 JAしおのやの小池常務理事が教育長室にお越しになり、JAのこども雑誌『ちゃぐりん』の贈呈式が行われました。
 『ちゃぐりん』は、良質な児童文学や児童画、楽しいマンガなどを厳選して掲載し、読書好きな子を育てるという趣旨で刊行されている雑誌で、町内各小学校に寄贈されています。「食」「農」などについてのテーマが興味深く、私も小学生の頃、図書室でよく読んでいたのを覚えています。
 ところで皆さん、『ちゃぐりん』という誌名の由来をご存知ですか?
 私は初耳だったのですが…、

・ Child(子ども)
・ Agriculture(農業)
・ Green(みどり・自然)

…だそうです。
 読者から誌名を公募して得られた案で、これらのワードを合成した「ちゃぐりん」になったとのこと。
 読者から愛されているのですね。


(でゆ)

にじいろ保育園  七夕 2020年7月7日

こんにちは!ボクは子育て支援センターれんげそうのマスコット、アカハライモリのヒロ君です。今日は七夕。保育園のお友達が何をしているのか見に行ってみたよ。お部屋を暗くしてブラックライトを使ったパネルシアターで七夕のお話を見て、元気よく七夕の歌を歌っていたよ。保育園の笹にはいろいろなお願いがたくさん下がっていて、どのお願いも叶えてほしいのに外は雨!!でも、みんなの歌声にのってお願い事も空に届いているはずだよね。
(ヒロ)

にじいろ保育園 プール開き 2020年7月1日

こんにちは!ボクは子育て支援センターれんげそうのマスコット、アカハライモリのヒロ君です。今日はお隣のにじいろ保育園がプール開きをするって聞いたから遊びに行ってみたんだ。でもプールには誰もいない!!今日は雨が降っているし、水遊びをするにはちょっと寒いからプールは入らないんだって。保育園のお友達は園長先生が作ってくれたかき氷を食べて、ヨーヨー釣りをしていたよ。「本当はプールに入りたかった」って言っていたけど、これから天気のいい日はたくさん水遊びができるから今日はガマンするんだって。ボクも保育園のお友達とプールに入りたいから、園長先生にお願いしてみたら「イモリはだめだなぁ~」って言われちゃった!残念!(ヒロ)

 

過去の「高根沢町ぶろぐ課」はこちらを

令和2年度

平成31年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ここに記載された情報は、職員個人の体験に基づき掲載しているもので、町が何らかの評価を行ったり、お墨付きを与えたものではありません。 また、季節・時期によりその内容が異なる場合がありますので、事前にご確認いただき、ご利用ください。

画像や文章の著作権は、町または提供者にありますので、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転用はできません。

高根沢町職員ブログ「高根沢町ぶろぐ課」運用方針【PDF:50KB】


お問い合わせ先

高根沢町 企画課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8102 FAX:028-675-2409
お問い合わせフォームへ

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介