本文へ

色変更

  • 標準
  • 色変更1
  • 色変更2
  • 色変更3

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 行政情報 > ぶろぐ課

高根沢町ぶろぐ課

  町職員からお知らせしたい事、町職員が発見した小さな出来事を、業務やプライベートに関係なくお伝えしていく架空の「課」です。 「高根沢町」や「町職員」を身近に感じてもらえたら・・・と思っています。
 最後のカッコ書きは、職員の名前(ニックネームか実名)です。

 

ファミリーサポート研修 2017年9月13日

子育て支援室「れんげそう」のファミリーサポート研修に行ってきました!
たくさんの親子が参加していて、みんなで歌をうたったり、昔話を聞いたり、親子で触れ合い遊びをして、とってもにぎやかです♪
後半は製作をしたり、座ってできるフラダンスを踊ったり、子どもも大人も笑い合って楽しそうでした!
次回は1月を予定しているそうなので、ファミリーサポートセンターの会員でない方も、興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。
(M)

9月23日は「たかポタ」の日 2017年9月14日

たかポタ試走会

たかポタ試走会

9月23日に、高根沢町を自転車で散策するポタリングイベント「たかポタ」が開催されます。
先日ガイドライダーさんの試走会があり、コースと見所を確認してきました。
また、試走会の様子を、なすから元気会議 & MGP Aerial Filmsさんのご厚意によりドローンを使って撮影頂きました。YouTubeにアップされていますので、ご覧ください。
https://youtu.be/y3nizHel9H8
たかポタ当日は、約200名のライダーさんが走ります。見かけたら手を振って応援してください。
(由)

毎月発行!町生涯学習情報紙「たんたんだより」 2017年9月8日

たんたんだより

高根沢町の生涯学習課では、町の生涯学習に関する情報を様々な形でお知らせしていますが、「たんたんだより」という情報紙を通してお知らせしているものもあります。
毎月初め頃に発行しており、町内の小中学校の子どもたち並びに保護者の皆様へ、また町内の図書館・保健センター・歴史民俗資料館・改善センターのチラシ棚にもおかせてもらい、町民の方々が手に取れるようにしています。
A4サイズの情報紙で、表面は町の生涯学習の情報を掲載して、裏面は町内各小中学校でのふれあい学習の様子を紹介しています。
今回は、表面のみですが、今年度発行したものをPDFで添付しました。
ぜひ、ご覧ください。

1号PDFファイル(PDF:605KB)

2号PDFファイル(PDF:200KB)

3号PDFファイル(PDF:595KB)

4号PDFファイル(PDF:593KB)

学ぼう!活かそう!生涯学習
(IMAやん)

はじめまして! 2017年9月11日

hajimemasite1

hajimemasite2

ハ~イ!資料館のキャサリンです。
8日のとちテレ、皆さんご覧になったかしら?
私もちょっとだけ、出演したんですよ。

資料館では9日から24日まで「はじめまして!秘蔵品大公開」を開催中です。
初披露のコレクションを揃えて皆さんのお越しをお待ちしてます。
16日からは県立博物館の特別企画展と連携して「中世宇都宮氏と高根沢」も始まります。
県内各所の博物館と共同でスタンプラリーもありますから、ぜひ集めてくださいな。

では、ごきげんよう!

学ぼう!活かそう!生涯学習
(キャサリン)

コスモス咲き始め 2017年9月4日

気がつくと、夏の気配はどこかへ消え、すーっと涼しい秋の気配。
鬼怒グリーンパーク(宝積寺エリア)のコスモスが咲き始まっていました。

まだ咲き始めで、花はまばらでしたが、この日のお昼は汗ばむくらいのいい天気。
ピクニックをする家族や、サイクリングを楽しむ人たちでにぎわっていました。

花見台は今月下旬に設置予定だそうです。

(24節季)

ねんりんピックあきた2017大会に出場します 2017年9月1日

ねんりんピック2017代表選手(グラウンド・ゴルフ)

ねんりんピック2017代表選手表敬訪問時記念写真

 高根沢町グラウンド・ゴルフ協会会員の菊川優さんと松本功さんが、9月9日から開催される「ねんりんピックあきた2017大会」に出場します。
菊川さんは、県大会において出場者972人中1位で予選を通過しました。
また、松本さんは数々の賞を受賞されている実力者です。
全国大会では実力をいかんなく発揮して、上位入賞を目指しがんばってほしいです。
高根沢町から応援しています。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(ばい ひろし)

わたしたちの高根沢町 2017年9月4日

資料館見学

こんにちは!資料館の馬、レッキーだよ!
町内の小学校では、3~4年生の社会科で「わたしたちの高根沢町」について勉強するんだよ。
今日は西小の4年生がむかしの暮らしを調べに資料館に来てくれたんだ。
石臼や囲炉裏などに興味津々。縁側で寝そべってリラックスするお友達もいたよ。
たくさんのお友達が僕に会いに来てくれて、とってもうれしかった~~~。
またきてね!

学ぼう!活かそう!生涯学習
(レッキー)

野中林雨さんが2度目の毎日賞を受賞! 2017年9月4日

nonakasensei

h29mainitisyoujyusyousakuhinn

第69回毎日書道展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の入賞者が発表され、宝積寺の野中林雨さんが「近代詩文書」の部で毎日賞を受賞しました。毎日書道展は毎年30、000点以上の応募がある日本最大規模の公募書展であり、「近代詩文書」の部で毎日賞を受賞したのは全国で40数名、県内では野中さん1人だけです。

野中さんは町内で書道教室を開く傍ら、師事する先生の教室がある川崎市に電車で毎週のように通っています。受賞作の「木犀の香りを駆け込む発車ベル」は、季節の花の香りを楽しみながらホームに向かう情景を素直な気持ちで書き上げたそうです。

近代詩の魅力は、誰もが目で楽しめること。野中さんは昨年度に続き2度目の毎日賞の受賞に、「出会いを大切にしながら、今後も感動できる作品を発表し、近代詩の魅力を広めていきたい。」と話してくださいました。

(とし)

たんたん祭りに向けて 2017年8月29日

10月28日開催のたんたん祭りに向けて、農業会議の皆さんが、会場の草刈りをしてくれました。
農業会議は、農業のプロ集団。使う機材も桁外れ。大きなトラクターに大きな草刈り機を取り付けて、背丈より高い草をバリバリとすごい速さで刈り進んでいきます。(動画でご覧になりたい方は、たんたん祭り2017のFacebookこのリンクは別ウィンドウで開きますを)
それでも広大なイベント会場をきれいにするのに4時間ほどかかりました。
これで駐車場の心配はなくなりました。大勢の来場者をお待ちしています。
たんたん祭りに関して、詳しくは高根沢町観光協会のページをご覧ください。
(由)

フィジー共和国へ元気に出発! 2017年8月21日

フィジー

8月20日に高根沢町中学生海外派遣事業の団員たちが、フィジー共和国に向けて出発しました。
韓国の仁川空港を経由し、本日8月21日8時30分頃フィジーのナンディ空港に到着しました。

1日目の今日は、フィジー人の祖先が居住した地「ヴィセイセイ村」を訪問したり、ガーデン・オブ・ザ・スリーピング・ジャイアント(植物園)を見学したりします。
今頃、フィジーに到着したばかりの団員達は、どんな経験ができるかわくわくしているのではないでしょうか。


学ぼう!活かそう!生涯学習
(かな)

高根沢町中学生海外派遣事業 フィジー共和国に出発します 2017年8月16日

扇子1

扇子2

 平成29年度の高根沢町中学生海外派遣事業は、結団式並びに3回の事前研修会を終え、8月20日から4泊6日で団員20名がフィジー共和国に出発することになります。
 中学2年生の各団員は、派遣時の目標を明確にして、有意義な活動となるよう事前研修会に臨みました。
 事前研修会では、活動内容や現地フィジー共和国の様子を知ったり、英語とフィジー語を学んだりしました。そして、現地において日本や高根沢町の文化を発信するために、贈り物の手作り扇子の作成や高根沢音頭の練習をしました。
 語学や文化について、多くのことを学び、充実した派遣事業となることを期待しています。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(IMAやん)
 

1割お得な商品券 2017年8月10日

たんたんプレミアム商品券

高根沢町商工会発行、プレミアム率10%の「たんたんプレミアム商品券」は、すでに入手しましたか?
購入限度の5セットを買えば、5万円で5万5千円のお買い物ができます。
商工会館で平日限定で販売していますが、お盆中もカレンダーどおりですので、まだの方はぜひ。18歳以上であれば町民でなくとも購入できます。
高根沢町商工会のホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますで、商品券が使えるお店や、前日17時時点の残部が確認できますので、チェックしてぜひゲットしてください。
(由)

今年もやっています!「夏休み!たんたん探検隊」 2017年8月8日

たんけんたい画像

たんけんたい画像2

たんけんたい画像3

町の小中学生が夏休みの間、今年も「夏休み!たんたん探検隊」を実施しています。
町の生涯学習に関係している方や団体が、子どもたちや親子を対象に、学びの講座を開催するものです。
探検隊の講座は全部で106。8月27日まで、町内各所で講座が開催されます。
これまでには、炭焼き愛好会さんによる炭焼き体験教室、町ゴルフサークルさんによるゴルフ教室、栃木銀行さんによる銀行の仕事、短歌会さんによる短歌であそぼう、琴教室、囲碁教室、オカリナ教室などが開催され、たくさんの子どもたちが参加しています。
これからも、楽しい講座がたくさん予定されていますので、子どもたちまたは親子での講座への参加をお待ちしております。(講座の一覧表は小中学生が持っています。また生涯学習課にもございます。)

学ぼう!活かそう!生涯学習
(IMAやん)

むかしあそび 2017年8月2日

むかしあそび

たけてっぽう

こんにちは!資料館の馬、レッキーだよ!
夏休みたんたん探検隊「篠崎さんのむかしあそび塾」では、みんなで竹鉄砲を作ったよ。
初めての刃物にドキドキしながら、おうちの人にも手伝ってもらって全員完成!
「せーの」で一斉に壁に向かって打ってみたよ。細い竹だけど、すごく遠くまで飛んだんだ。
おみやげに竹とんぼを一つずつもらって、これもみんなで飛ばして遊んだよ。
短い時間だったけど、とっても楽しかったなぁ。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(レッキー)

楽しんで演奏してます 2017年8月2日

光陽台祭り

大人の吹奏楽バンド「高根沢ウインズオルケスタ」が光陽台祭りに出演しました。
先週の中区のお祭りと同様、お天気が心配されましたが、雨に降られることなく演奏できました。もしかしてこのバンドはお天気の神様がついているのかな?
メンバーも楽しみながら演奏したり、曲や楽器の紹介をしたりできるようになり、充実したひとときでした。
お客さんとして応援してくれた阿久津中吹奏楽部の皆さん、ありがとね!

学ぼう!活かそう!生涯学習
(5番目のK子)

オリンピックのメダルに! 2017年8月3日

設置場所の写真

不要になった小型家電から、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルを作るプロジェクト、『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクトこのリンクは別ウィンドウで開きます」が始まっています。

高根沢町でも、8月1日から役場住民課・保健年金係窓口、エコ・ハウスたかねざわに回収ボックスを設置。
使わなくなった携帯電話・スマートフォンの回収を始めました。

不要になったこれらの中には、金属が含まれていて、リサイクルをすることで金等を回収し、5,000個のメダルを作ろう!というものです。

ぜひみなさんも、リサイクルを通じてプロジェクトに参加してみませんか?

(なに)

天体観測会に行ってきたよ 2017年8月2日

望遠鏡をのぞいて見えた月

天体観測の写真

ちょっ蔵広場で天体観測が行われるというので、行ってきました。
(エコ・ハウスたかねざわ主催)

7月28日(金)
19時から始まるということでしたが、さすが夏。
まだ18時のころは、これで天体が見えるのかな?という明るさ。
それにこの日は、「テーマ:月・木星・土星と春夏の星座を見よう」となっていましたが、どうも遠くの雲が厚く、不安なお天気でした。

広場には大きな天体望遠鏡が設置されていて、ふだん見たことのないそれに少し感動。

だんだん暮れなずんでいく夜空には、月が雲の合間から姿を見せていました。

残念ながら、すぐに雲におおわれてしまって、30分ほどで終わってしまいましたが、満天の星空をながめられたら、すてきだったでしょうね。
次回の観測会は、秋の中秋の名月の頃だそうです。

(24節気)

宇宙に遠征! 2017年8月1日

宇宙センター

大人気の土屋はかせ遠征塾が今年も開講されました。
バスの中では土屋はかせからおもしろ理科講話を受け、つくばエキスポセンターに着くと最新の科学技術を体験。土屋はかせの説明も熱心に聞き入り、親子で大興奮していました。
筑波宇宙センターでは施設内を見学。ふだん入ることのできない宇宙飛行士の訓練施設や人工衛星の管制室にこどもたちは目を輝かせていました。偶然にも訓練施設では現役の宇宙飛行士に出会うことができ、とても貴重な体験をしました。

遠征塾終了後は宇宙に興味を持つ子が多く見受けられました。
彼らが宇宙博士になる日は近い!?

学ぼう!活かそう!生涯学習
(N澤先生の弟子-15kg)

道の駅きつれがわで初体験! 2017年7月31日

道の駅きつれがわで、たかはら山麓水街道フェアに参加してきたよ。
たかはら山麓水街道は、高原山からの清らかでおいしい水で栽培された農産物やそれを使った特産品をPRする組織で、高根沢町と矢板市・さくら市・塩谷町の4市町が入っているんだって。
ボクは高根沢ジェラートのPRをしてきたんだ。道の駅きつれがわでもジェラート売ってるけど、ぜひ高根沢と食べ比べて欲しいな。
そして!なんと!人力車初体験!
乗るまでがたいへんだったけど、乗ったら楽チン!みんなに注目されちゃって楽しかったよ。
(タンタン)

ペタンク教室 2017年7月28日

ペタンク教室

ペタンク教室

 7月27日に、たんたん探検隊のペタンク教室が開催され、子どもたちと保護者の方が参加しました。
栃木県のペタンク・ブール協会の方が講師として、指導してくださいました。


さすがは子どもたち・・・上達も飲み込みも早い!
子どもたちはすぐにペタンクのルールを覚え、ペタンクの面白さに夢中になっていました。
今回参加してくれた子どもたちが、これからペタンクをはじめてくれるといいな、と思います。


ペタンクの道具は、町生涯学習課で貸し出ししているので、ご興味のある方はぜひご利用ください!


「学ぼう!活かそう!生涯学習」
かな


風鈴で交流 2017年7月27日

風鈴つくり

夏休み恒例の「たんたん探検隊」と「いきいき教室」のコラボ講座、今年は「オリジナル風鈴を作ろう」です。
真っ白な風鈴に思い思いの絵を描いて、自分だけの風鈴を作りました。
スイカや花火、イルカなど夏っぽい模様にしたり、思い切ってビールジョッキを描いたり・・・。
作品が仕上がった後は、4チームに分かれて「ビー玉すくい競争」もやってみました。
地域の子どもたちと高齢者のふれあい、これからも続くといいな。

学ぼう!活かそう!生涯学習
(5番目のK子)

赤ふれ!(続編) 2017年7月13日

 前回に続いて「中学生と赤ちゃんのふれあい交流事業」(阿久津中学校2年生)の様子をご紹介します。
 まず、お母さん方からおなかの中での赤ちゃんのエコー写真を見せてもらったり、母子手帳等の説明を受けました。
目を輝かせながら、真剣に傾聴する子どもたちの姿にとても感心しました。
 いざ、実践に入ると恐る恐る緊張しながら赤ちゃんを抱っこしていましたが、徐々に慣れ、泣き出す赤ちゃんにも笑顔であやす等、積極的な中学生の姿が多く見られ、微笑ましく思いました。ミルクを飲ませたり、赤ちゃんの背中をトントンしながら抱く優しい姿も見られました。彼らの様子に未来のお母さん・お父さんの姿が重なり、たいへん頼もしく感じました。
 また、38週目の妊婦さんのおなかに手を当て胎動を感じたり、さくら産院のご協力により、赤ちゃんの心音を聴かせていただいたり、とても貴重な経験をしました。
 お母さん方には、給食と子どもたちからの手作りのプレゼントがありました。
 おかげ様で、この交流事業もだんだん浸透してきており、毎回たくさんの赤ちゃんやお母さん・お父さん、サポーター役のファシリテーターの皆さんが参加してくださっています。関わってくださったすべての方にお礼申し上げます。そして、また来年もよろしくお願いします。                                               (T)

第7回高根沢町民ゴルフ大会なんばー2 2017年7月25日

ゴルフ大会賞品

シニアの部 優勝 鈴木貞夫 氏

レディースの部 優勝 小林美香子 氏

プレイ後は、加藤町長や来賓の皆様がご臨席され、表彰式および懇親パーティーが行われました。

次回は、宇都宮ガーデンゴルフクラブが開催予定です。

来年もぜひご参加よろしくお願いいたします。



なお、各部門の優勝者はこちらです

総合優勝 栗原光隆 氏

シニアの部 鈴木貞夫 氏

レディースの部 小林美香子氏

グロスの部(男子) 相馬利高 氏

グロスの部(女子) 藤田順子 氏

学ぼう!活かそう!生涯学習!
(ばい ひろし)

第7回高根沢町民ゴルフ大会 なんばー1 2017年7月25日

ゴルフ大会実行委員長挨拶

総合優勝者

第7回高根沢町民ゴルフ大会が24日(月)に東雲ゴルフクラブにて開催されました。
当日は、あいにくの曇り空の中ではありましたが暑さも和らいだ中、140名の皆様が思い思いのプレイを楽しまれていました。
なかには、80歳を超える方が7名も参加するなど、年齢や疲れが感じられないほど楽しくラウンドされていました。
また、ホールインワンが飛び出すなど好プレイもありました。

学ぼう!活かそう!生涯学習!
(ばい ひろし)

たくさんのオファーありがとうございます 2017年7月24日

中区1

中区2

昨年の6月から活動をスタートした吹奏楽団、高根沢ウインズ・オルケスタ。
今年の夏はあちこちからオファーをいただいて、うれしい悲鳴。
23日の日曜日は、宝積寺中区の夏祭りにお邪魔しました。
いつ雨が降り出すか微妙な雲行きの中、たくさんの地元の方にお越しいただいて演奏しました。
直前に演奏する予定だった阿久津小の金管バンドの演奏が雨で取りやめになってしまい、一緒に盛り上げられなかったのが残念ですが、楽しい時間を過ごせました。
今度の日曜日の30日には、光陽台祭りにも出演します。興味のある方はのびのび公園に見に来てください。
メンバーも随時募集中です!

学ぼう!活かそう!生涯学習
(5番目のK子)

夏を涼しく!打ち水大作戦2017 2017年7月23日

ひしゃく一杯で、天然のエアコンのできあがり。


おふろの後、「湯冷めするから早く体をふきなさい!」って叱られたことありませんか?

水は蒸発するとき、周りの熱をうばって空気中に逃げていきます。
この仕組みをうまくつかって、夏を涼しくすごそう!というのが「打ち水」です。
打ち水をする時間は朝・夕。

しかも現代の地面はアスファルトで覆(おお)われていて、お天気の日はカンカンに焼けたフライパンのようになっています。
それを直接冷やせば、その周りの温度も下がるというもの。

今年も日本水フォーラムこのリンクは別ウィンドウで開きますの提唱で、7月20日東京都庁をスタートに、「打ち水大作戦2017このリンクは別ウィンドウで開きます」が開催されています。
もちろん、打ち水大作戦に使う水は二次利用水。 お風呂やシャワー、子どもプールの残り水など、水道水を使わないのがルールです。


それから、インスタグラム上で#打ち水大作戦このリンクは別ウィンドウで開きます (外部サイト)キャンペーン を開催中!
7月23日〜8月23日は打ち水強化月間。
参加した打ち水大作戦の写真に、「#打ち水大作戦」(#は半角)をつけて投稿して、あなたの夏の打ち水をシェアしてみませんか?


(大暑のかき氷)

さいかつぼーる出前講座 2017年7月20日

さいかつ

さいかつ

 7月20日に、高根沢町スポーツ推進員のみなさんが、西小学校でさいかつぼーるの出前講座を行いました。
さいかつぼーるとは、誰でも簡単にできる新しいスポーツで、おにぎり型の柔らかいボールを使って、バレーボールに似たルールで行います。相手から来たボールは必ずワンバウンドで返さないといけないのですが、ボールが不規則な形をしているため、どんな動きをするのかわからず、笑いの耐えないスポーツです。

町スポーツ推進員のみなさんは、光陽台の方々にさいかつぼーるのルールや、楽しさを伝え、一緒に汗を流しました。
さいかつぼーるを通して、小さなお子さんから大人まで一緒に楽しむことができました。

「学ぼう!活かそう!生涯学習」
(かな)

 

過去の「高根沢町ぶろぐ課」はこちらを

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ここに記載された情報は、職員個人の体験に基づき掲載しているもので、町が何らかの評価を行ったり、お墨付きを与えたものではありません。 また、季節・時期によりその内容が異なる場合がありますので、事前にご確認いただき、ご利用ください。

画像や文章の著作権は、町または提供者にありますので、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転用はできません。

高根沢町職員ブログ「高根沢町ぶろぐ課」運用方針【PDF:50KB】


お問い合わせ先

高根沢町 企画課
〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
TEL:028-675-8102 FAX:028-675-2409
Email:kouhou@town.takanezawa.tochigi.jp

お知らせ

ページの先頭へ

町の紹介